FC2ブログ

膀胱炎とこむら返りと立ちくらみ

わたしは、普段から水分をほとんど取りません。
下手すると、1日で200ccも取らない日もあるかもしれません。
コップ1杯飲むか飲まないか。

だから、極力意識して飲むように心がけています。
でかけるときは、温かいお茶を魔法瓶に入れて持ち歩きます。
外でペットボトルを買っても、どうせ全部飲みきらないのが分かっているので、
いつもそうやって自分で作っていきます。

それに、冷たいものも極力さけたいので。
ただでさえ、しょっちゅうおしっこに行きたくなるので、
内臓を冷やさないようにしています。

飲んでる水分量より、おしっこの量のほうが絶対多い・・・・・・
飲み物だけじゃなく食べ物からも水分は取ってるけど・・・・・・
どうなってるの@@


以前、仕事の関係で、どうしてもトイレに行きづらい日がありました。
会社が組んだ強行スケジュールで、ただでさえ間に合うかギリギリだったのと、
私ひとりじゃなかったので、行きたいときにトイレに行けずにいました。
(道を知ってる御主人様が運転しても、ギリギリのスケジュールって言ってました)


膀胱炎の主な症状は、「何度もトイレに行きたくなる」「排尿後に痛みがある」
「残尿感」「尿が白く濁ったり、血が混じることがある」

原因は、ストレスや過労による疲れ、風邪や無理なダイエットなどでの体力消耗、
尿意があるのにトイレを我慢する、体の冷えなどにより抵抗力が落ち、細菌が繁殖・感染すること。

ふむふむ・・・・・思い当たる項目があります(笑)

ストレスや疲労による疲れ・・・3日間で、ほぼ「した道」を600km以上運転して、ぐったりしてました。
体力消耗・・・・風邪はひいてないし、ダイエットもしてないけど、疲れて体力はおちてたはず。
トイレを我慢・・・・1番の原因はきっとこれ。
体の冷え・・・年がら年中冷えてます(笑)

もともと、女性がなりやすい病気なんだそうです。
女性は男性に比べると尿道がたった3~5cmと短く(男性の尿道は14~18cm)、
細菌のいる膣や肛門と尿道との距離が近いからだそうです。

排尿の回数は、正常では、昼間に4~5回、夜に1回。
急性膀胱炎になると、1日に10回以上もトイレに行きたくなる。

う~ん・・・・・酷いときは、10回って言わないかもです・・・・・。
10分に1回とか。

再発予防には、水分補給と排尿を我慢しないことが有効なんだそうです。
膀胱内の細菌を洗い流すために尿量を増やす必要があると。

トイレに行く回数が増える→トイレの回数を減らそうと水分量が減る→細菌が減らない

要は、水分をたくさん取って、おしっこをたくさんして、
膀胱内の細菌を外に出さないといけないようです。

わかってはいるのですが・・・・。つい^^;


そして、ある日の朝方、寝てるときに足がつって目が覚めました。
ふくらはぎがつって、いわゆる「こむら返り」です。

寝ているときに足がつる原因は、
筋肉疲労、水分不足、カルシウムやマグネシウムなどの電解質のバランスのくずれ。
さらには、血液が足まで十分に行き渡ってないため。

筋肉疲労はおそらくないので、水分不足(笑)
マグネシウムと水分を取るために、ポカリスエットを買ってきました。
そして、冷え性だから、足冷たい・・・・・^^; 血液の循環は悪いはず・・・・。


そしてそして、足がつったのと同じ朝。
化粧をしてたら、突然の「立ちくらみ」
急に立ち上がったとかではなく、立ってる状態での立ちくらみでした。
ビックリしました。
とりあえず、床にしゃがんで、携帯があるところまで這っていって、
御主人様にメール(笑)

お風呂場では、湯船からあがったときに、たまにクラッーてなりますけど、
今回のパターンは初めて。

食事はきちんと栄養のバランスを考えて食べているつもりなので、
貧血ではないと思います。
おそらく、「低血圧」が理由じゃないかと。

わたしは、上が90くらいで、下が40台の超低血圧です(笑)
朝がほんとに弱い。目は覚めます。でも、お布団から出るのに時間がかかります。
低血圧の人は、「早起きが不得手」な人が多いそうです。
「早起きが不得手」とは、いわゆる朝寝坊ではなく、
目が覚めていても布団からなかなか抜け出せない状態なんだそうです。

立ちくらみになるときは、上の血圧が20以上下降するとき。
いつも90くらいしかないから、上が70くらいまで下がるということですよね。
そりゃーフラフラして当たり前かもです(笑)


すぐに御主人様から電話があって、「心配させんな」って。

その後もメールが
7:33「とにかく無理をするなよ」
7:36「水分はきちんと取れよ」「マメにトイレに行けばいい」
7:38「大丈夫か?」
7:47「本当に気をつけろよ」
8:36「どうだ?落ち着いてきたか?」

8:55 電話

12:00「体調はどうだ?」

いつもいつも、すごく心配してくれる御主人様。
だから、余計な心配をさせたくないけど、内緒にするのもイヤだから。

「何かあったらすぐ知らせろ」って前から言われているから。

「右足のふくらはぎが少し痛いですけど、立ちくらみはもう大丈夫です」
「水分たくさん取るようにして、午前中だけで7回くらいおしっこ行きました(笑)」

「なら、夕方行ったときに、2回くらいは小便見れるな(笑)」
「また、クリを弄ってやる(笑)」

「どうしてそうなるんですか(笑)」

「どうしてもだ(笑)」
「楽しませろ(笑)」

「楽しいのならいいですけど(笑)」


参考記事
お前のこと、生涯手離す気はないんだから。

(おしっこしてる最中に、クリを弄ってくれるので、御主人様の手はおしっこまみれ(笑))

「今日も夕方寄るから」
「夕方会議があるから、いつもよりはちょっと遅くなる」
「その代わりいつもより少し遅くまでいれるからな」

前の日に一緒にお風呂に入れなかったため、今日はゆっくり過ごそうって
言ってくれていました。

しかし・・・・直前になって予定が変更になったそうです。
家庭の事情なので、仕方ないです。
御主人様のせいではありません。

結局は、いつもより遅い時間に来て、いつもと同じくらいの時間に
帰らないといけなくなってしまいました。

滞在時間約45分。

それでも、バタバタ仕事から帰ってきてくれて、
バタバタと夕飯の買い物を済ませてきてくれて。

↑ 御主人様が毎日料理・洗い物・掃除・洗濯などの「全ての家事」をしています。
わたしは、何でも一緒にしたら楽しいのにって思ってしまいますが・・・・・。

「いつもはスーパーに行ってから何を買おうか決めるけど、
今日は事前に何を買うか決めてからバタバタ買い物してきた」

こうやって、一生懸命に作り出してくれた45分。

お風呂に入って髪を洗うわけにはいかなくなってしまったので、
「つかるだけな(笑)」って。

それでも、充分幸せ。

「入浴剤いれますか?」

「時間が短いからってケチるなよ(笑)」

「ケチってませんよ(笑)」
「入浴剤の香り、いいんですか?」

「大丈夫だから」
「今日は髪は洗えないし、身体もこすれないけどな」

これぞまさに平井堅さんの「ソレデモシタイ」(笑)

一緒にお風呂につかって、たくさんくっついて、チューして、
たくさん話をして。

45分のうち30分くらいは、お風呂にいたと思います。

そのあとは、イスに座っている御主人様の足元に座って
膝の上でまったり。

「おしっこ出ないのか?」

「今日1日で15回くらい、もう行きましたけど、今は出そうにないです(笑)」

「なんだよ」ってつまらなさそうに、軽く足蹴りされました(笑)



時計を気にしながら「そろそろですか?」

「そんなに早く帰そうとするな(笑)」

自分から言い出さないと、心がくじけそうだから。
「帰る」って言われる前に「帰る時間ですね」って言いたい。

「そんなに悲しそうな顔をするな」
「お前はすぐ表情にでるな(笑)」
「目に見えて落ち込むなよ」
「また明日な」


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

体調大丈夫でしょうか?私も心配です。
決して無理はされませんように。。
簡単には会えない距離であれば、何とか自分の中で言い訳出来て我慢出来た事も、近くにいられる今は、そしてこれからは心が苦しくなる事も多くなるかもしれませんね・・
でも、生涯奴隷さんが苦しい時はご主人様も間違いなく苦しまれてて、もしかしたら、ご主人様の方が苦しい事もあるのかもしれませんね。
頭では分かっていても、心はそう簡単には言うことを聞いてくれないのですけどね(苦笑)
これから乗り越えなくてはいけない事がいくつもあるかもしれませんが、生涯を誓うんですもの、大丈夫です!ご主人様がいてくれれば百人力ですよね(笑)
生涯奴隷さんのブログ見てると私まで一喜一憂してしまって、感情が揺さぶられます(笑)
ご主人様の匂いの染み付いた物、何か貰って(笑)
匂いって落ち着くでしょう?・・私だけかしら?(笑)

Re: タイトルなし

変態奴隷さん

素敵なコメントありがとうございました。
体調の心配までしていただいて。。。
基本的には元気です^^ ありがとうございます!
いまは、精神的病というか、御主人様病です。

でも、変態奴隷さんのおかげで、笑顔と元気が出ました^^
朝から幸せになりました。

正直に言うと、頭を叩かれたことがショックで、
心が折れかけていました。

でも、変態奴隷さんのコメントを読んで、救われました。

私が苦しい時は御主人様も苦しくて、
御主人様の方がわたし以上に苦しいかもしれない。

うん。ほんとにそうですよね。

どうして、自分のことしか考えられないのでしょうね。
一心同体のはずなのに。

ハッとさせられました。

近くに来てから、ますます好きがとまらないのです。
好きすぎて自分でもどうしていいのか分からないのです。

いつしか、御主人様が奥さんとの話を楽しそうにすることすら、
苦しくなってきました。
最初から奥さんの話を聞くのはイヤでしたが、
最近ではほんとに落ち込むようになりました。

ひがみ意識とでもいうのでしょうね。
「楽しそうで良かったですね」

そんな冷たいことしか言えないのです。
御主人様を独り占めしたいゆえの醜い心です。

こんな自分は大嫌い。
だから、私が楽しくなさそうに見えたのは、
きっと私自身の問題で、私の心の醜さゆえ。

嫉妬しても仕方ないのにですね。

これから先、御主人様の家庭環境に変化があったとき、
いまのなんでも言える関係が怖いです。
そんなことも、今から想像して落ち込んでしまうのです。

今でもこんなに苦しいのに、これから先今以上に苦しくなるのに。

最近では、「先のことを考えない」

そう思うようにしています。
常に先のことが頭をよぎります。
だから、考えないことは無理なんですが、極力考えないように。

変態奴隷さんまで、一喜一憂させてしまって。。。
この前、一喜一憂しすぎって言われたばかりでした(笑)

匂いって、確かに落ち着きますよね!分かります^^
きっと、次逢えた時、ぎゅって抱き締めてもらえたら大丈夫。
きっと、元気が出る。

そう信じています。

今日から3日間、またもや1日運転の業務です。
膀胱炎にならないように気をつけます(笑)

変態奴隷さん、本当にありがとうございました。
頑張ってお仕事に行けます!!

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ