FC2ブログ

御主人様の洋服で嫉妬

ある日、御主人様の朝の通勤時間に電話していた時。

知り合いの人が御主人様の家に来て、
夜ご飯のおもてなしをするという話は聞いていました。

そのときの話を聞いているときに、私にとってものすごーく
ショッキングな出来事を聞かされたのです。

男性と女性1名ずつのお客さんで、
その女性に、御主人様の洋服をあげたというのです。

御主人様からしてみると、もう着てない服。
要らない服をどうも思ってない人にあげただけ。

その話を聞いて泣き出す私。
どうして私が泣くのか理解ができないと。

「なんで泣く必要があるんだよ!」

「私がこの話で悲しくなるの分かりますよね???」

「分かんないよ」

(↑ちゃーさん、エスパーじゃないエピソードです(笑))



私にとっては、一大事も一大事。
御主人様の洋服ですよ?
いまはもう着てないとかそういう問題じゃないです!
どうも思ってない人とかもそこじゃないんです!!!

私ですら、御主人様の洋服をもらったことないのに。

その「女の人」が、御主人様が来ていた服を着るんですよ?
肌に触れるんですよ?

嫉妬で気が狂いそうでした。

電話越しのそんな私を鼻で笑う御主人様。

「聞きたくなかったです」
「そんなのイヤです」
「私ですら、洋服何ももらってないんですよ?」

(引っ越してきたらやるって言われたパジャマだってもらってません)

「なんかお前にやるよ」

「いらないです!!!」
「欲しくて言ってるわけじゃないんです!」

「もう要らない服を、どうも思ってない人にあげただけだろ?」

「その人が御主人様の服を着るなんて、耐えられません!!」



御主人様お手製の夜ご飯は、まだ我慢できます。
いつかは、消化してなくなるから。

でも、洋服はなくならないです。

そこ?って思われるかもしれませんが、凄く大事なことなんです。

私は御主人様のパジャマを着させてもらって、凄く嬉しかった。
もらったハンカチやポーチも大切なものです。

「御主人様が元々持っていたものをもらった」
もらったことももちろん嬉しかったですが、
持っていたものというのが、私にとっての付加価値。

そんな私にとって付加価値を感じるものを、他の女の人が持っている。

どうしても聞き流せませんでした。
自然と悲しくなって涙が出てきました。

こんなことで嫉妬をする私は変ですか?
私にとっては、御主人様が大好きなら、当たり前の感情なんです。


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

そのお気持ちはよくわかります。。
この記事限りだと、ご主人様はご主人様にとって普通のことをしただけのように捉えられますし、大袈裟というか幼い感じが…^^;

Re: タイトルなし

にゃんこさんへ

こんばんは!初めまして^^
コメント、ありがとうございます!!

洋服が大好きな御主人様。
その女性も、御主人様と同じブランドが好きで、
盛り上がったらしいのです。

私とは価値観が合わない部分です(笑)
きっと、同じものが好きだから、
どうせ着てないし、あげたくなったのだと思います。

その行動自体は理解できます。
たぶん、私でも同じことをするから。
自分がもう使ってないものを欲しい人がいて、
さらに使ってもらえるなら、あげようかなって。

それが理解できることと、今回のことは別問題(笑)
直接肌に触れるってのも、たぶんイヤな要素です。
それに、相手が男性だったら、何も気にしてないかと。

できることなら、奪い返したいです(笑)

初めまして。

毎日更新楽しみに読ませて頂いています。
いつもお二人をとても素敵だなぁと羨ましくも思っています。
今回のエントリーを読みながら、思わず声をあげてしまいました。私も絶対に嫌です。
生涯奴隷さんの事をすごくよく理解してくれているご主人様なのに、どうして今回に限って。。と思ってしまいました!
私にも主がおりますが、自分に置き換えて考えてみても耐えられません(涙)
お気持ちすごーーーーくよく分かります。
ご主人様が悪いです(笑)
長文失礼しましたm(__)m
これからも素敵なお二人を応援してます♪

Re: 初めまして。

変態奴隷さん、初めまして^^

コメントありがとうございます!
そして、毎日楽しみに読んでいただいて、ありがとうございます!

なんとなく毎日記事をアップさせるのが習慣みたいになっていて、
よくもまぁ、ネタが尽きないなと自分でもビックリです(笑)

変態奴隷さんてお名前に一瞬「@@?」ってなりました(笑)
生涯奴隷となんとなく似てて、自分で自分にコメントしたっけ?って(笑)

変態奴隷さんのコメントを読んで、思わず笑っちゃいました(笑)
私のこの歪んだ独占欲、理解していただいて、何よりです(笑)
味方が多ければ多いほど(笑)

ほんと、できることなら、その洋服を奪ってしまいたいです。
本人が気づかないうちに紛失した?みたいに(笑)

変態奴隷さんも、御主人様とお幸せに^^
私もお二人のこと、応援しております^^

いきなり私の名前がでてきてびっくりしました!
あんな些細なコメントでも覚えてくださってありがとうございます。

ほんとにエスパーじゃなかったですね!
やっぱご主人様にも言わなきゃ伝わらないことあるんですね!
あたしもご主人様の服ほしいなー。
でもワンピースになっちゃうだろなー。
ご主人様の服をきてそれをご主人様がみて私の全身みて…妄想するとニヤニヤしちゃいますね。

すみません。勝手に妄想して(笑)
これからもブログ拝見します( ´∀`)

Re: タイトルなし

ちゃーさん

コメントありがとうございます^^
そして、ビックリさせてごめんなさい(笑)

御主人様いわく「無駄に」記憶力が良いので(笑)
書いていただいたコメントは、もちろん覚えております^^

エスパーじゃなかったです(笑)
言わないとわからないこともあるという、教訓でした(笑)

それに、今回、たくさんの味方ができたので(笑)
私としてはとても嬉しいです(笑)

前の私は、そのことで傷ついても、傷ついたということを
言えませんでしたし、その理由なんてとんでもない話です。

今は、どんなことでも言えます。
それを言うことで、不快になるかもとか思うこともあります。
でも、言わない方が隠し事をしてるみたいでイヤだから。

御主人様の洋服、いいですよね^^
ブカブカなのが、またいいんですよね!!!

ニヤニヤ、私もしちゃいます(笑)

これからも、ブログ、見に来てください^^
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ