FC2ブログ

釣りデート

前々から、一度御主人様の釣りに連れていってもらう約束をしていました。

「俺が釣りするところ、見せてやる」

御主人様が専門とする魚の種類では、御主人様は全国区で有名人。
御主人様が載ったことがある雑誌を見せてもらったこともありますし、
実際に釣り道具を見せてもらったこともあります。

私もお遊び程度で魚釣りはしたことがありますが、全く異なるものです(笑)

金曜日の夕方。
翌日の土曜日は、天気が良いという予報だったので、
「明日は釣りに行くか!」
「朝飯をどうするか悩んでる」
「どこに釣りに行くかだよな」
「遠方まで行くなら、朝4時とか5時とかに出発だしな」
「近場なら、朝飯をお前の家で食べてから行きたいよな」
「朝早くから逢えるのもいいし、家で一緒に朝飯食べるのもいいし」
「迷うな・・・・・・・・」

確かに・・・・。どっちも魅力的。

本来であれば、逢えたとしても、朝8時過ぎじゃないと逢えない土曜日。
しかも14時過ぎがタイムリミット。
でも、遠出して釣りに出るなら朝早くから夕方まで逢える。

「遠くまで行くなら、またおにぎりでも準備しておきましょうか?」
「それなら道中、車の中でも食べれますし」
「もし家で食べてから行くなら、あとで連絡ください」
「御主人様が帰ってから、買い物行きますから」

どうするかずっと悩んでいた御主人様。
金曜日、私の家にいながら、自分に家に帰る寸前までずっと悩んでいて、

「やっぱり明日はお前の家で朝飯食べる」
「一緒に食べる時間も大切だからな」

一緒にお風呂に入ったあと、御主人様が帰ってから、
髪の毛をしっかり乾かしてからスーパーへ。
スーパーは寒いので、いつもカタカタ震えてます(笑)

サケの切り身2枚、お漬物、めんたいこを買ってきました。

朝7時過ぎには行くからと聞いていたので、
7時にご飯が炊き終わるようにセットして、お味噌汁を作って。
海草サラダ、焼きサケ、炙りめんたいこの準備。
御主人様のお味噌汁用ネギのみじん切りも忘れずに!

金曜の夜、わたしは全然眠れませんでした。
それには理由があって。。。

御主人様と私は一心同体。
御主人様の心が落ち着かないとき、私も落ち着かないのです。心配になります。
御主人様は金曜の夜、ご飯を食べていませんでした。
きっと、ちゃんと寝れてないんだろうなって思っていました。

7時に連絡があり、「いつもの場所」へ迎えにいきます。

濃い味の御主人様。薄味の私。
すこーしずつ、御主人様が好むお味噌汁の濃さが分かってきました。
サケの塩加減や焼き時間も、感覚的につかんできました。

「だんだん俺の好みが分かってきたな」
「白ご飯のおかわりあるか?」
「昨日の夜食べてないとはいえ、俺がおかわりなんて珍しいよ」

愛する人が美味しいと言って食べてくれる朝ごはん。
幸せなひとときです。

私が茶碗を洗っている間、御主人様は私のベッドで横になっていました。
もちろん・・・・・そのままzzzzzzz

少しの間、そのまま寝かせてあげました。
すっごく気持ち良さそうに寝ていたので、これでちょっとは元気になったかな?

さてさて、釣りへ出発です!
御主人様の釣る姿、どんなのかなー?楽しみー^^

釣り場について、準備をする御主人様。
私は持っていった本を読んだり、御主人様の釣る姿を撮影したり^^
天気がすごくよくて、日差しが強かったので、途中で日傘を借りて。

御主人様が魚のエサを作っている洗面器・・・・。
あれに1度だけおしっこした記憶が・・・・^^;

「目標何匹にするか?」

「3匹はどうですか?」

「3かー。」

「1にしときます?(笑)」

「なめんなよ(笑)」
「3匹釣ったら晩飯お前のおごりな」
「焼き鳥が食べたい(笑)」

「15時過ぎに帰らないんですか?夜ご飯まで一緒に食べていいんですか?」

「今日は少しゆっくり過ごそう」

「一緒に夜ご飯食べたいです」

「ごちになります(笑)」

「今度からも、夜ご飯かけましょう(笑)」


最初の30分・・・・・・・・・ほぼ動きなし。
携帯のカメラをずっと準備している私。

「まだですかー?(笑)」

そのときは突然きました!
1匹目ゲットです!キャッチアンドリリースなので、すぐにリリースします。
魚に傷をつけないように上手に針を外す御主人様。さすがです^^

釣れたときの、あの嬉しそうな表情。
もう、1匹釣れたところを見れただけで、私は大大満足でした。
動画にもバッチリ収めました!

そのあと、追加で2匹釣り、違う種類の魚を1匹、そして亀1匹・・・・・^^;

「亀は今まで25年くらい釣りしてて5回くらい釣ったことがあるよ」
「まさかお前がいる日に釣るとはな(笑)」

目標3匹をきっちりとクリアする御主人様。

(わたしが勝手に亀はマイナス3匹ですよ(笑)とか言ってましたが)

2時間ほど釣りを楽しみました。
結局、夜ご飯代は、御主人様が出してくれました。

その後、DVDを一緒に借りて帰り、夜ご飯までの時間、
私の家でのんびりと過ごしました。
御主人様は、DVD鑑賞という名の元のお昼寝してましたね^^;


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ