FC2ブログ

ドン引きした

これは、今から1ヶ月以上の前の話です。
下書きをして保存していた分ですが、今、読み返してみても私はあまり成長していないようです;
このときが粗相1回目でした。
それから今日に至るまで2回逢って、愛を確かめ合い、深めてきてるのに、
昨日も結局私の失言で御主人様を悲しくさせてしまった私。成長してない;;
昔の失態をアップして嫌な空気を思い出すのもなんかなーと思いましたが、
でも自分への戒めのためにも、この記事はアップしたいと思います。



御主人様を怒らせてしまいました。

ドン引きしたと言われました。あー終わったなって。


なぜ怒らせてしまったかというと、ざっくり言うと私が年齢差の話をしたからです。
年齢が15離れている私と御主人様。

御主人様とのことを真剣に考えるようになった私は、
現実的なシュミレーションをしたのです。

お互いに離婚して結婚したらという。

私が45のとき御主人様は60。
御主人様が65まで働いたとしても、私はまだ50。

具体的に考えれば考えるほど、現実的な問題ばかりが浮かんできて。
平均寿命から10年として、さらに年齢差の15年を足すと、25年間私はひとりぼっちという計算になります。
そんなの寂しいし、生きていくにはもちろんお金も必要だし!というめちゃめちゃ具体的な心配を。

そんな話をしました。
そうすると、勝手に人の寿命を決めるな。と怒らせてしまったのです。

そんな打算的なことを考えているようなら、運命でもなんでもない。究極の関係じゃないと。

そう言って怒ってしまい、
「カッティングは早かったかもな。カッティングしたこと後悔してる」
「もう切るよ。また連絡する」と言って通話が一方的に切られてしまいました。


わたしは、怒らせるつもりなんて微塵もなく、本当に一緒に暮らしたいと思ってのことでした。
御主人様との未来と真剣に考えた結果の話だったのです。
(こういうところが「思いやりがない」と言われるところです。)

1ヶ月たった今なら、御主人様が怒った理由もよく理解できます。


御主人様は、自分の意見がはっきりとしている人です。

おそらく、こんな私を見て、一気に気持ちが冷めてしまったんだと思いました。
それに、最後の「また連絡する」という言葉は、実際御主人様が逢ったけど、
縁がないと思って何もしないでお別れした女性たちに言ってきた台詞です。

あーあ。こんな不本意な形で終わってしまうのか・・・・・。
不愉快にさせたいわけではありませんでした。

でも、言われた本人からしてみて「失礼」だと感じることを言ったことは事実です。
私は、言葉はナイフだと思っていて、普段から自分が口にする言葉(表現)には
気をつかっています。
だから、一度自分の口から発した言葉には責任を持ちたいと思っています。
言ってしまったことは、どれだけ謝ったとしても、言わなかった過去には戻れないのですから。


だから、御主人様に、謝りのメールと、そしてさようならのメールをしました。


でも、意外な返信が届いたのです。
「誰が奴隷として捨てると言った?」
「悔いるのならきちんと詫びろ」
「お前の生涯奴隷になる誓いはそんな程度か」
「主として奴隷の過ちが許せないとでも?そんなに小さくないが」

裸で土下座してお詫びしているシャメを送りました。
(プロフィールの画像がそうです)

私が真剣に考えた結果こういう話をしたということ自体は理解してくれているのです。
でも、私が主従というものをきちんと理解していなかったから、失言となってしまいました。


とにかく、今はお互いをもっと知ることが大切。
だから、近いうちにまた時間を作ると言ってくれました。

今は逢って確かめるしかない。
一晩中、愛し、使い、確かめてやる。

真面目にお前にピアス、タトゥーを与えたいと考えている。
タトゥーは俺の人生の中でも最初で最後になる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ