FC2ブログ

最初の通話

5分だけ話しますか?

そう言われてラインで通話してみました。

結果、通話時間は74分19秒に(笑)

初めて話をする人なのに、全く違和感のない人でした。
会話が途切れることなく、とても心地よい時間でした。

今までの奴隷とどのようなことをしてきたのかとか、
私がどのようなSMプレイをしたきたのとか、
私の性格はどういう性格なのかとか、色々な話をしました。

特に私の性格については、たった少しのチャットと1回での通話で
ほぼ把握しているのです。しかも自分でも気づいていないような一面にさえ。

それは、私が普段の自分を取り繕い、そういう自分であろうとしていることを物語っています。

しっかり者で、まじめで、何でもそつなくこなして。家事も仕事も完璧。
でも、本当の私は、とても自信がなく、弱く、甘えん坊で、かまってちゃん。

そんな誰にも見せたことがない私に気づいてくれた人。

でも、それと同時に、「主従」というものが、いかに覚悟が必要なのかも教えてくれました。

「主従は遊びじゃない」

心にズシンときました。今までのSMは私とって、あくまでプレイとして、その時だけのものでした。
ホテルで逢って、プレイをしたら終わり。
その人のリアルの生活に興味もなく、四六時中一緒にいたいなんて思ったことすらありませんでした。

というより、別に好きとかいう感情もありませんでした。あくまでSMのパートナー。


なので、今の生活に支障がないように、そのときだけ。それが私の考え方でした。


でもこの人の言う「主従」は、「唯一無二の存在」「運命の出逢い」「その人がいないと生きられない」なのです。

だから、失うものも、もちろんあると。
いいところだけという甘い考えでは、この人の意味する「主従」の関係にはなれない。

「パンドラの箱」開けないほうがいいですよ、と言われました。
30%はこのSMの世界に身を置いてほしい。でも70%はSMを忘れ今の生活を大切に。

それくらい覚悟がいることなのだと。

正直、そんな話を聞いて、びびっていました。そこまで真剣に考えていませんでしたから。

「絶対服従」


鞭も打たれるし、御主人様が望むなら野外でもおしっこをする。
御主人様の喜びが奴隷の喜び。

いやいやいや。私には無理です。外でおしっこなんて。そんな覚悟はありません。


でも・・・・・ここであなたとはご縁がないようですね、という話ができませんでした。

私にはSMごっこは出来でも、「主従」は出来そうにない。でも、もっとこの人のことを知りたい。

電話のあとのラインチャットで、ますます追い込まれていく私だったのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ