FC2ブログ

初めての手作り夜ご飯 ~ミョウガ~

御主人様が泊まれるはずの火曜日。

でも、先週に引き続き、今週の火曜日も御主人様は泊まれなくなりました。

「明日は泊まれないが、夕飯は一緒に食べる」
「美味い夕飯を用意しろよ(笑)」
「楽しみにしておく」

朝ごはんを作ったことはあったけれど、夜ご飯を作ったことはありませんでした。

初めての夜ご飯。
何を作ろうかなー?

御主人様から夜ご飯を一緒に食べれると言われたとき、
すでに翌日の準備をしていました。

「何が食べたいですか?」
「砂ズリは、すでに下味をつけちゃったので、明日出しますね」
「あとは何がいいですか?」

「冷奴と、焼き魚がいいな」
「奴には、生姜・ミョウガ・ネギな」
「魚はつぼ鯛みりん干とかいいな」

「分かりましたー^^」
「一緒に買い物に行きますか?先に買っときますか?」

「先に買えるなら買っててくれ」
「その方が一緒にゆっくりできる時間が長くなるからな」

仕事帰り、御主人様の家の駐車場まで迎えにいきます。
一緒にお風呂に入って。
御主人様の髪と身体をを洗うのが好き^^

「また俺に黙ってニキビ作ってるよ」
「お前が使ってる化粧品会社に電話してやろうか(笑)」

「生理前だから仕方ないんです!!!」


御主人様がいつも先にお風呂をあがります。

私もお風呂をあがってから、夜ご飯の準備をします。
その間、御主人様は自分の携帯や私のパソコンをいじったり、テレビを見たり。

私は御主人様に内緒にしてることは何1つありません。
だから、合鍵も渡しています。いつ部屋に入ってもらっても構いません。
パソコンも自由に使ってもらって全く問題ないです。
携帯は安全のためロックをかけていますが、
暗証番号を御主人様に教えても全然問題ありません。
御主人様は私のことを100%信じてくれているから、聞いてくることはありませんが。


ネギは、以前買ったネギの根っこを水につけておいて、家で栽培してました(笑)
午前中に、家栽培のネギをみじん切りにして冷蔵庫にいれておきました。

生姜・ミョウガ・大根・つぼ鯛みりん干を買いに行きました。

薬味を必要としない私。
薬味大好きな御主人様。

ミョウガ? どれがいいのか分からない(笑)
買ったことがない食材。
とりあえず、綺麗なものを選んで行こう。

魚用に大根をおろして。
冷奴用に生姜をすって。

ミョウガ・・・・・・。どう切るの(笑)
料理好きだけど、使ったことない食材はハテナ(笑)

「ミョウガってどう切ります?」

ミョウガだけ御主人様に切ってもらいました。

御主人様の冷奴の上にのみミョウガの千切りを乗せて。
小皿に入れた生姜のすりおろしとネギのみじん切りはお任せで。
好きな量だけ取ってもらいました。

私は、冷奴には醤油だけ(笑)
生姜はあってもなくても、どっちでもいいかな。

ミョウガ? ネギ? いりません(笑)

「今日のネギは、家で育ったやつですよ」

「そうだろうと思ったよ」

「分かりましたか?」

「色でな」

「この残りのミョウガ持って帰ってくださいね」
「わたし、絶対使いませんから(笑)」

「そう言うと思ってた(笑)」

帰りの車の中で、平井堅 さんの「ソレデモシタイ」を熱唱する御主人様。

参考記事
美術館デート

「ボディーソープの匂いだけじゃなくって、ミョウガまで持って帰っちゃうんだからな(笑)」

今日の献立は、作ったというようなものではありませんでした。

魚は焼くだけだし、冷奴も薬味を準備するだけ。
シーザーサラダも作るとは言えない(笑)
下味つけてた砂ズリは焼くだけ(笑)

「なんか作ったっていうような夜ご飯じゃなかったですね(笑)」

「そんなことない」
「美味しかった」


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ミョウガ好きですヾ(・∀・)ノ
奴というかお豆腐が苦手ヽ(;´Д`)ノ

自分のおうちだとお台所の使い勝手もよいし
なんだか嬉しいですよね♪
主様も初お夕飯、嬉しい楽しいだったのでしょうね~♡

次のお夕飯は何にしようか考える時間も嬉しい。
幸せおすそ分け記事、ありがとなのです(*´艸`)

Re: No title

真美さんは、ミョウガ好きなんですね?!

お豆腐が苦手とは!!!


味の好みは人それぞれですね(笑)
私からすると、豆腐美味しいのに!ですけど、
真美さんからすると、ミョウガ美味しいのに!ですよね(笑)


そうなんですよ!
自分の家の台所だと、使い勝手が分かるので、とってもやりやすいです。
御主人様の家でお手伝いをしようと思っても、邪魔になりそうで^^;

初めての手作り夜ご飯は、感慨深いものがありました。
すごくすごく幸せな時間でした。

一緒に食べる朝ごはんの時間も、私にとっては夢のような時間です。

こんな当たり前なことが本来ならできる関係にないのに、
それを一緒にできることに感謝です。

「幸せおすそ分け記事」だなんて、光栄です^^

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ