FC2ブログ

ポピーを見てシャメ撮って待ち受けに

毎週土曜日は御主人様とデートができる日。
朝8時過ぎから14時過ぎまでと限られた時間ではありますが、
貴重な時間です。

土曜日、逢えるかもしれないし逢えないかもしれないと覚悟を
決めていても、やっぱり逢えることを願っていて、
すごく逢えること自体が嬉しくて幸せに感じます。


朝「今から出る」という連絡を受けて、
いつもの場所に迎えに行きます。
私の家には駐車場が余分にないので、
近くの車を置ける場所まで迎えに行くか、
御主人様の自宅まで迎えにいくかどちらかです。

御主人様の家まで行ったとしても、車でたった2.3キロです。
信号待ちしても5分かからないくらいです。

「いつもの場所」と言われたら、
車で近くまでくるからそこまで迎えに来てということです。


金曜日の夜、「明日8時半くらいには行けるから」と言っていたので、
8時にご飯が炊き終わるようにセットしておきました。

前回はだしまき卵でしたが、今回はハムエッグが食べたいとのリクエスト^^
これを食べたいって言ってもらえたほうが嬉しいです^^

金曜日、サケ2切れ、お味噌汁用の豆腐・なめこ、サラダ用のベビーリーフ、
ハムエッグ用のハムと卵、お漬物を買ってきました。

この金曜日は私の仕事の帰りが遅く、残念ながら一緒に買い物ができませんでした。

御主人様が、「どこに買い物に行く?」「このあと、俺も買い物行くかもしれない・・・・・」

そっか・・・・・御主人様夫婦と同じところはまずいのか・・・・・。

「御主人様が行かないスーパーに行きます」


土曜日の朝、7時過ぎに起きて、お味噌汁を作って、サケに塩をふって、野菜を洗って。
御主人様のお味噌汁用ネギを刻んで。
御主人様が家に着いてから、ハムを焼いて目玉焼きを作って。

「半熟にするの上手いな」

「任せてください!!」


御主人様と一緒に食べる朝ごはん、本当に幸せな時間です。



茶碗を洗って着替えて、デートへ出発です。


あいにくの小雨模様でしたが、なんとか大降りにはならずに
綺麗なポピーの観賞ができました。
花にはミツバチやモンシロチョウがいて、自然を堪能しました。

ポピーを背景に2人のシャメを撮りました。

御主人様の近くに引っ越したら
「携帯の待ちうけは2人のシャメにしろよ」と言われていた私。

実際そうしたかったのですが、何かと仕事中携帯が必要だったり、
友人と遊んだりしたりで、なかなかできずにいました。

でも、やっぱり2人のシャメを待ち受けにしたい!と思っていて・・・・。


今回ポピーを背景に撮ったシャメを、その場で待ち受けにしました^^



その後、御主人様はビールを飲んだので、帰りの運転は私が担当です。
御主人様は運転は男がするもの!と思っていて、
基本的にはいつも運転してくれています。
御主人様も安全運転ですが、私もかなり安全運転です。
だから、きっと運転を任せてくれるのだと勝手に思っています(笑)

私が運転しているときは、だいたい御主人様は曲に合わせて歌っています。
ビールを飲んできっと自分が寝てしまうと私が退屈するだろうと思って、
眠気防止もあるのだと思いますが、意味がある歌を流してくれるときもあります。

今回は嵐さんの「One Love」



One love/ 嵐
伝えたくて伝わらなくて 時には素直になれずに
泣いた季節を超えた僕らは 今とても輝いてるよ
それぞれ描く幸せのカタチは重なり 今大きな愛になる
ずっと二人で生きて行こう

百年先も愛を誓うよ 君は僕のすべてさ
信じている ただ信じてる 同じトキを刻む人へ

どんな君もどんな僕でも ひとつひとつが愛しい
君がいれば何もいらない きっと幸せにするから


雨の中で君を待ってた 優しさの意味さえ知らず
すれ違いに傷ついた夜 それでもここまで来たんだ
かけがえのない出会いは奇跡をつないでく 思い出重なり合う
始まりの歌 鳴り響いて

どんなときも支えてくれた 笑い泣いた仲間へ
心こめてただひとつだけ贈る言葉はありがとう

百年先も 愛を誓うよ 君は僕のすべてさ
愛してる ただ愛してる 同じ明日約束しよう
世界中にただ一人だけ 僕はきみを選んだ
君といればどんな未来もずっと
輝いているから




もう!運転中泣いたらどうするんですか!!!

凄くうれしかったです。

御主人様のタイムリミットまで、もう少し時間があったので、
ショッピングモールへと行き、新しいピアスを買ってもらって。

参考記事
片方だけのピアス

「2人の家」へと帰り着き、えっちして、お昼寝して^^

明日は逢えない日曜日。
でも、月曜日の夕方はきっと逢える。


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

前に出た平井堅の歌詞とは大違いですね(^_^;)
最近、「この曲!」って一瞬で好きになるバンド見つけられないなぁ。

Re: タイトルなし

じんさんへ

そうなんですよね(笑)

大違いです(笑)でも、気持ちとしては同じ気持ちなんです。
たぶん理解しにくいとは思いますけど(笑)


プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ