FC2ブログ

おにぎり

それは、御主人様に出逢った頃の話です。

「人が握ったおにぎりは食べたくない」

潔癖症ではないけれど、とても綺麗好きな御主人様。
自分が大丈夫と思う人以外が素手で握ったおにぎりは
食べたくないと言ってました。

それは私も同感でした。
私も潔癖症ではないけれど、綺麗好きです。
御主人様とは多少綺麗好きの種類は違いますが。

御主人様との出逢いから3ヶ月半ほど過ぎた時期に、
朝ごはんを作ってもらったとき。

私が引越しの準備で疲れすぎて、DVDも見ずに
寝ちゃった翌朝です。

朝早く、お米を研ぐ音だけ微かに聞こえていました。
「あ、今日は朝ごはん作るんだ」
そんなことを考えながらまた眠りに落ちた私。

この日は金曜日。御主人様はお仕事です。
5時55分に起こされました。
「おにぎり握れ」

(?! 確か人が握ったおにぎりは嫌いなはず。
これは、もしや試されてる?
わたしが握ったおにぎりを食べれるかどうか?)

↑心の声

「おはようございます」
「塩ありますか?」
「塩を入れる皿と、ご飯を入れる茶碗ください」

「2つずつ出来るはず」

「分かりました」

炊飯器ではなくホーロー鍋で炊いたご飯を
まずは軽く4等分します。
熱くて握れないので、分けた1つ分を茶碗に
よそって冷まします。
手に水をつけ、三角おにぎりを作って塩をつけます。

完成^^

御主人様が作ってくれたお味噌汁と、だし巻き卵と
一緒にいただきました。

人生で2回目だと言うだし巻き卵。
だし巻き卵も思い出ご飯の1つです^^

私が握ったおにぎりを黙々と食べる御主人様。
どうもないのかな?気になる。。。。。

食べ終わってから聞いてみました。

「前、人が握ったおにぎり食べたくないって言ってた
じゃないですか?私の握ったおにぎりはどうもないのですか?」

「前からお前におにぎりを握ってもらいたいと思ってた」
「最初からお前のは大丈夫と思ってたよ」
「おにぎり美味しかったよ」

別に試されていたわけではなかったのです。
最初から大丈夫。
これって、凄く幸せなことです。
なんだか嬉しくて照れちゃいました。


でも、私はやっぱり強欲だと自分でも思いました。
聞かなきゃいいことまで聞いて勝手に落ち込んでしまったのです。

「奥さんが握ったおにぎりも食べれますか?」と。

私は、「私だけ特別」という答えが欲しかった。
自分で聞いたくせに。
聞かなきゃよかった。

やっぱりダメですね。


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは

はじめまして

とっても素敵なブログで

始めから一気読みしてしまいました


すごく素敵で すごく羨ましいけど
大丈夫かなって思うところもあって・・・

でも やっぱり
いいなぁ~  が 一番の本音です

また 来させてください


tomoさんへ

tomoさんへ

こんばんは^^ はじめまして。

コメントありがとうございます!

素敵なブログと言っていただき、とても嬉しいです^^

ほぼ画像もなく、日々思うことをつらつらと書いているので、
結構長い文章になったりもしてます。

そんな私のブログを一気に読んでいただき、光栄です^^


tomoさんの「大丈夫かなって思うところもあって・・・」

これは、たぶん読んでいる人全員の意見だと思います(笑)


私でも、私じゃない人が書いていたとしたら、そう思います。

もしブログを書いている人が自分の知ってる人なら、

「ほんとに信じて大丈夫なの?」
「やめたほうがいいと思うよ」
「騙されてない?」
「今だけの感情に流されてない?正常な判断ができてる?」

きっと、こうアドバイスすることでしょう。



不思議なことに、わたしはとても冷静です。

もともと、そのときの雰囲気に流されて決断するタイプの人間では
ないからです。

ある意味、意志がとても固いです。


人生、何が正解かなんて分からないので、この決断が正しいものかどうか
なんて一生分からないと思います。

ただ確実に言えることは

「あのまま結婚生活を続けていても幸せではなかった」
「御主人様以上に私のことを理解し、愛してくれる人はこの世にいない」

ということ。

これだけは100%断言できます。


これから先、どうなるかは分かりません。

でも、それはどんな人にでも言えることなので、今は「信じる」のみです。


死ぬとき、「あ~私の人生、幸せだったな」って笑顔で死ねたら、
きっと良い人生だったんだなって思えると思っています。


tomoさん、ぜひ、また遊びにきてください^^

No title

はじめまして。
真美の主様も同じです。
おにぎり好きで、お泊りの時とか
握ってって言ってくれます。

家族と好き(必要)な人って
意味が全然違うと思うのです。
意味があって繋がっていて
どんな状況でも必要とされてることが幸せかなって^^

記事、読ませていただいて、うんうんと
共感できることが多いので
少しずつ最初から読ませていただいてます。
また、遊びにきます(*´艸`)

Re: No title

真美さんへ

初めまして^^ コメントありがとうございます!!!
新しい方からのコメントは、とっても嬉しいです^^

真美さんの御主人様も、真美さんのおにぎりが好きなのですね^^
何か小さなことでも頼まれると嬉しいものですよね!

確かに家族と好きな人は違うものなのかもしれません。
そうは思っても、強欲な私は、我慢ができないのです。

いくら御主人様が奥さんのことを愛していないと言ったとしても。

愛する御主人様が他の女性と同じ空間に住んでいるだけで
苦しくて苦しくておかしくなりそうです。

仮にそこに愛がなかったとしても。

私の唯一残った物欲は全て御主人様欲。

もう!ほんと、こんなに夢中にさせて!!!!!
どんなに苦しくても、他の人ではダメなのだから困ったものです。

お互い、愛する人から必要とされ、幸せですね^^

是非是非、また遊びに来てください!!
そして、私も真美さんのブログにお邪魔いたします^^

No title

真美もそうですよ~。
負の感情や嫉妬。ドロドロちゃんです。
それも含めて真美なので
主様には理解してもらわなくちゃです!

全部欲しいと願うけど
「今」ではないんだな~って思って
それまでは、その「時」まで
一緒にいる時間を大切にしようって思います^^

記事、最初から読み終わりました~(*´艸`)
過去記事にコメントしてごめんなさい(。-_-。 )

たくさん共感するところがあり
ここで出逢えたご縁を大切に
仲良くしていただけたら、嬉しいです♡

それからヾ(・∀・)ノ
もし、よろしければ、リンクさせてくださいな^^

Re: No title

そうですよね。。。。


わたしもその「時」が来るまで、信じて待っています。

全部の記事を読んでいただき、ありがとうございました!
日々思ったところを、長々と書いているので、大変だったと思います(笑)

自分で読み返すときですら、よく長く書いたもんだと思うのに(笑)


リンクのお申し出、嬉しく思います^^
ぜひぜひお願いします!!

私もリンクさせてください^^

先にさせてもらいますねー^^
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ