FC2ブログ

御主人様の家のお布団の上で飲尿

飲尿の仕方も、そのときどきで少しずつ変わってきました。

1回目逢ったとき、全然飲めなくて、2回ごっくんが最高
2回目逢ったとき、すごく頑張って、約半分が限界

この時点では、完飲なんて、夢のまた夢でした。

それからまだ2ヶ月しかたってないのに、だいぶ飲尿できるまでなりました。

完飲できないときは、場所はお風呂場限定で、しかも私が裸のときだけでした。
飲めない分が、こぼれてしまいますからね^^;

初めて野外で飲尿したとき、最後少しむせてこぼしてしまいましたが、
それ以降は、御主人様に調整してもらってですが、完飲できています。

最近では、御主人様は場所を選ばなくなってきました。

きっと、私が完飲すると信じているから。


「道の駅」の障害者用のトイレ
御主人様の家の洗面台の前
御主人様の家のお布団の上

道の駅や、家の洗面台の前は、まぁ仮に失敗したとしても、
私の洋服はおいといて、こぼれた分は拭けばどうにかなります。

でも、御主人様の家のお布団の上は、こぼしたらまずいです。

私にとって、完飲は、たしかにできるようにはなっていますが、
100%確実なものではありません。

飲み込むタイミングがずれると、勝手にむせてしまいます。
一度むせると、こぼれるのは必然です。

おしっこの量が多いと、それだけ鼻だけの呼吸時間が増えて、
息も苦しくなり、むせやすいです。

そんな中、お布団の上での飲尿は、いつも以上に緊張します。

でも、「信頼してるぞ」って伝わってくるのが分かるので、頑張れるのです。


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ