FC2ブログ

違和感が全くない!

わたしは、今の愛する御主人様に逢う前に、
何人かのSの人とプレイをしたことがあります。

そのとき感じていた「違和感」「虚無感」について、
今ならなぜだったのか理由がよく分かります。

当時は、SMをしたかったはずなのに、
なぜか「違和感」を感じていました。

「なんか違う・・・・・」

プレイをしている最中にですら、どこか虚無感を感じ、
全く満たされない。

でも、Mにしてみると、「何か違う」と思ったとしても、
それをSに言うことは難しいですよね。

SMを「プレイ」と割り切ってしている場合、
NGプレイとして最初に言うことはできるかもしれませんが、
全部が全部を最初に言うことはできませんし、
もしもプレイ中にされたら、その場で拒否できるMは少ないと思います。

かといって、プレイが終わってからも、中々言えないと思います。

そうすると、Mとしては、次からも「我慢」するだけ。

こうやって、少しずつお互いに求めることに差が出てきて、
Sは自分がしたいことをして満たされているのに、
Mは「我慢」の時間が増えていって「違和感」が増えていく。

こういう「違和感」を感じながら、ひたすら「我慢」しているMの方も
実はとても多いのではないでしょうか。

まさに昔の私のように。


今、考えると、なぜそこまでしてSMをしたかったのか分かりません。
当時は、そういうものがSMだと思っていましたし、
なかなか相手を見つけるのも難しく、このチャンスを逃してはいけないと
思い込んでいました。
ほんとに、馬鹿でした。


その点、今の愛する御主人様とは、「違和感が全くない」のです。

1ミリも違和感がありません。
それは、御主人様が自分がしたいことをしているわけでなく、
「私という人間性」「わたしのM性」を見て考えてくれているから。

だから、御主人様とのセックスで、違和感を感じたことが1回もないのです。
これは、セックスの中身の問題じゃありません。

全く同じことを他の人としたとしても、それは異なります。

もし他の人に
唾を与えられたら
鞭やビンタをされたら
おしっこを飲めと言われたら
排泄管理をすると言われたら
カッティングをすると言われたら

どれも嫌悪感満載で、全て嫌です。無理です。

いかに愛情をもって接してもらえているか。
そこが重要なのです。

もし、御主人様に出逢えてなかったらどうなっていたでしょう。
きっと、こんな馬鹿なことを繰り返していたかもしれません。
そのたびに、自分を粗末にして、悲しくなっていたかもしれません。
それでも、自分が望むものを求めて、彷徨い続けていたかもしれません。
いつか、答えにたどり着けると信じて。
SMなしでは満たされないことも分かっているから。

御主人様、わたしを見つけてくれてありがとうございます。
わたしは、御主人様以外、何も必要ありません。
ただただ、御主人様が欲しい。
御主人様じゃないとダメだから。


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ