FC2ブログ

カッティング

2日目の夜、御主人様がカッティングしてやると、カミソリを手に。

今まで、1人にカッティングをしたことがあるそうです。
私で2人目。

でも、逢って初めてでカッティングをするのはお前が初めて。
人や過去と比べても仕方がないけれど。

でも、「特別」が嬉しい。


使いかけのかみそりだったらしく、そこまで切れ味がよくなかったみたいですが、
胸のところに御主人様のアルファベットを刻んでもらいました。

そのあと、血を舐めてくれました。


カッティングは、そうとう気持ちが入っていないと出来ないし、したいとも思わない。
まして、血を舐めたいなんて思わない。

小さなカッティングでしたが、奴隷の証という宝物です。


カッティングを、もし他の人にされたら?
絶対に無理です。

御主人様だから。愛があるから。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ