FC2ブログ

ジェスチャーで会話

いま、5回目に逢って御主人様の家に泊まったときの記事を
毎日アップしていますが、6回目から帰宅しました。

6回目の分は、ほぼリアルタイムでアップしていったので、
個人情報に気をつけて、あまり詳細には書いておりません。

17時30分にバス停まで送り届けてもらいました。
途中でコンビニに寄って、私の夜ご飯を買ってもらって。
飲み物は、乗る寸前に温かい飲み物を買って来てくれます。
何から何まで甘えっぱなし^^

早めにバス停近くまで乗せていってもらい、
時間まで車の中でまったりです。
お別れの時間まで、たくさん手を握り、たくさんチューをして。

わたしは手を握るとき、色んな握り方をします。
どの握り方が1番いっぱい握れるのか模索しながら。
握った手を御主人様が舐めたり噛んだりしてくれます。

あんなにお別れのときは泣かないで笑顔でって決めてるのに、
今回はダメでした。涙が溢れてしまいました。
チューしながら、御主人様が涙も舐めてくれました。

「しょっぱいぞ」って言われながら。

全ての荷物を後部座席に置いていたため「ハンカチ貸してください」とおねだり。
最近は、御主人様のハンカチで涙を拭くことが、ちょっとお気に入り(笑)

ラジオから、aikoさんの「夢見る隙間」という歌が流れてきて、
なんというタイミングの悪さ(笑)
初めて聞いた曲でしたが、なぜ私が帰るその日に流れるのおおお!!!
気持ちがさらにどんより(笑)

<歌詞を少しご紹介>
これが最後かもしれないと
あなたにアタシはキスをする
もう会えないかもしれないと
あなたをアタシは抱きしめる
これが最後かもしれないと

あなたの肩に顎を乗せる
これでもう会えないかもしれない
帰るあなたに手を振ろう
いつもそんなキモチでいるから
いつもこんなキモチでいるから

あなたの愛だけで生きていたい
高くまで消えない青い空のように
永遠だったらなぁ


30分前に、バス停近くまで移動。
車・人通りが多い中、車の中で最後までまんこを弄ってくる御主人様。
とても集中なんてできなくて、それだけでは逝けそうにありませんでした。
それを瞬時に察し、乳首も弄ってくる御主人様。
お願いして、逝かせてもらいました。
わたしの濡れ具合で、何を考えているのか、心理状況まで分かるそうです。

バス停まで、私の荷物を運んでくれました。
道路を歩くときは、必ずわたしを歩道側に歩かせます。
エスカレーターの時もそうですが、そういうさりげなく女性を大切にできる
男性は、いつ見てもカッコイイです。

バスに乗る寸前に、温かいお茶を買ってきてくれました。
買ったばかりのペットボトルを開けて、「1口飲ませろ」って。

お茶が飲みたかったのではなく、1口飲んだお茶を持たせてくれたのです。
私にとって、ただのお茶ではなく、御主人様が1口飲んだお茶にしてくれたのです。

バスが来て、最後ぎゅって抱きついて、ほっぺにチューしてお別れです。
5回目のときも、今回も偶然に、御主人様が車を停めている方の窓側の座席でした。
バスに乗り込んでから、出発まで15分。
その間、ずっと見送ってくれます。
ときに手を振って、ときにジェスチャーで会話^^

ジェスチャーで会話が成り立ったことが、とっても嬉しくて^^
もちろん、内容自体はとてもシンプルなもの。

「1人?2人?」 ← 隣に人がいるかどうか
「男?女?」   ← 高速バスは同性同士が隣になるようになっています。
            分かっていても、心配になって確認してくれました^^

これを指で会話してました^^

御主人様と私は、出逢ってまだ3ヶ月ですが、
もう何年も一緒にいるみたいな感じがします。

毎日毎日たくさんたくさん話をしているからだと思います。
御主人様が子どものときのアルバムも見せてもらいました。
SMプレイだけをしたいなら、そんなことはしないですよね。

お互いを知れば知るほど、愛が深まっていきます。

定刻になり、バスが出発。
最後の最後まで手を振って、御主人様がバスの進行方向とは逆に歩いていくのを
後ろを振り返って見届けます。

バス停から数メートル先の赤信号でバスが止まったので、もう一度振り返ると、
車に戻ったはずの御主人様がバスの方に歩いてきてくれていました。
信号が赤だと気づき、本当の最後の最後まで見送りに戻ってきてくれたのです。
そのときの感動と言ったら!!!!!

バスが交差点を曲がり、御主人様が見えなくなるまで手を振り続けました。

↑周りから見たら、いい大人が何してんのって感じでしょうが(笑)


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

高速バスって、同性同士なんですね(◎o◎)
初めて知りました!

Re: タイトルなし

じんさんへ

どこの高速バスもそうなのかは分かりませんが、
犯罪防止でしょうね^^

女性としては、やっぱり隣が男性だと緊張しますからね^^;
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ