FC2ブログ

“完全完飲”と“完飲”の違い 

誰にでもは唾やおしっこを与えない御主人様。

「お前にはおしっこを1番多く飲ませてるな」
「今までに飲ませたことがあるのはお前を入れて4人だな」

出逢ってから、まだ3ヶ月すら経っていませんし、
逢ったのも今回を入れて6回目。

おしっこを飲むことに関しても、1番最初はほとんど飲めずに
最高で2回ごっくんできただけ。

2回目逢ったときにやっと半分。

このやっと半分だけ飲めたときには、2口のときと比べると、
半分も飲めた!という誇らしい気持ちもありましたが、
あと半分もあるのか・・・飲めるかなという焦りもありました。

それは御主人様のこの言葉に起因するのです。

「今までの奴隷は完飲してたぞ」


そんなことを言われたら、完飲しないわけにはいきません。
もともと、飲尿は気持ちの問題だと思っています。

もちろん、慣れもありますし、量とか濃さとか勢いにも左右されます。
でも、最も大切なのは、「御主人様のおしっこを飲みたい」という気持ち。

この気持ちの部分で、過去の奴隷さんたちに負けるわけには
絶対にいかないのです!!!!!

ただでさえ、早く完飲できるようになりたいと思っていた私は、
この言葉で完全に火がつきました。

で、3回目に逢ったときの完飲1回目に繋がるわけなのですが・・・・。

今回、御主人様から爆弾発言が飛び出したのです!!!

「おしっこも今までで1番多く飲ませてるが、完飲できたのもお前が初めてだな」

「え@@・・・・・・?????」
「はぁあああああああああああああ????」
「ちょ・・・・ちょっと待ってください!!!」
「この間の、今までの奴隷たちは完飲してるけど発言はなんですか!!」

「まったく1滴もこぼさずに飲めてるのはお前が初めてだよ」
「だいたい、最初と最後にむせてこぼすんだよな」
「お前はさ、溜めずにごくごく飲むだろ?今までの奴隷は溜めてたからな」
「だから“完全完飲”はお前が初めて」

私の中では、完全に騙された感満載(笑)

でも、ここでも御主人様がいかに私のことを理解し、手のひらで転がしているかが
わかります。私の負けず嫌いの性格をよーくわかっています。

もし「今までの奴隷も完全に飲むことはできなかった」と聞いていたら、
私の完飲はもっともっと遅かったと思います。

他の人にできて、私にできないなんてそんな悔しいことは許されません。

すっかり御主人様の罠にはまってしまった私だったのです。


「アナル」に関しては、うーん;; 長い目でみてください;;
ここは今のところ負けでいいです^^;


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ