FC2ブログ

奴隷としての挨拶

SMをしている御主人様と奴隷の間では、きっと「挨拶」なるものがあると思います。

プレイの最初に挨拶をして最後にも挨拶をしてという人たちもいると思います。

ネットなどで検索すると、

最初の挨拶は
「御主人様好みの奴隷になれるように、一生懸命頑張りますので、
今日も厳しく調教してください。御主人様に喜んでもらえるように
精一杯ご奉仕いたします。よろしくお願いします。」

最後の挨拶は
「本日も厳しいご調教ありがとうございました。」

このような挨拶文を見ます。


私は、「奴隷になる」こと自体、御主人様が初めてです。
それ以前に「SMプレイ(もといSMごっこ)」をした経験はありましたが、
「奴隷」になったのは初めてです。

なので、当然「挨拶」もしたことがありませんでした。

御主人様から「挨拶させる」と言われても、「どうするの?どう言うの?」
分からない・・・・・・。

自分なりに「こういう気持ちがあるからこう伝えたい」というのはあります。
でも、「何が正解なのかが分からなかった」のです。


以下、私の「主従」に対する考えを書いていきます。
他の人とは感じ方・価値観が異なって当然ですので、あくまでも私個人の考え方です。
他の人を否定・批判するものでもありませんので、そこはご理解ください。
パートナー同士がお互いに納得して、それが幸せに繋がることが1番大切なので、
2人が「それがいい」と思っているのなら、それが1番素敵なことだと思っています。



「挨拶」と聞いたとき、私は世の中にある一般的なSMという概念に囚われていました。
だから、「挨拶とはこうあるべき」というものが仮にあるとしたら、
それに近づけなきゃ。それと似たものじゃなきゃ。という思い込みがあったのです。

でも、そうは思うものの、「何か違う・・・・」と思っていました。

それは「挨拶」だけではなく「奴隷契約書」というものに対してもそうでした。

「挨拶」はその時の自分の御主人様に対する忠誠心や愛情を込めて言うものだから。
「定型文」があること自体おかしくて、その時その時で内容は違ってしかるべき。

じゃないとそれはただの言葉になって、『儀式』の中の『台詞』になってしまうから。
そう、まさに「SMごっこ」「主従ごっこ」「御主人様と奴隷ごっこ」

いまからそういう遊び(ロールプレイング)をするので、
その役割を演じるというようなそんな気持ちになってしまうのです。

「奴隷契約書」にしても、「紙の上で忠誠を誓うものなのかな?」と
私は思ってしまうのです。
その紙にいくら○○をしますとか、○○をしませんとか書いたところで、
それが「ただ書いただけ」に終わっては意味がないと思うから。
それよりも、普段の行動で忠誠を形として示したい。
私は、そう思ってしまうのです。

紙に書くだけでなく、それを100%日常生活でも行っている人たちならば、
それはそれで契約に意味があり、とても素晴らしいと思います^^

ネットで検索してみたら、例えば
・日常生活でも、全裸に首輪での生活を徹底します。
・私は人間以下の道具として、人間としての資格、権利等一切の人権を放棄します。
・御主人様が他の人とセックスをしても一切不服を申しません。
・性処理による妊娠時は私の責任において処理いたします。
・ご奉仕の命令がありましたら、「止めろ」と言われるまで、
 何時間でもしゃぶり続けます。
・排泄も、御主人様の許可なくしないことを誓います。

読んでみて、私は?(ハテナ)と思うのです。
本当に100%実行可能で、守るつもりがあって書いているのかな?と。
もしも、これが形だけで、最初から守るつもりがさらさらないのなら、
なんのため?と思ってしまうのです。

本当に日常生活で365日、どんなときも首輪して裸で過ごしてるの?
本当に人間以下の存在になれるの?
愛する人が他の人とセックスしてもどうも思わないの?
何時間でもしゃぶるって、本当に何時間も「心を込めて」できるの?
御主人様と連絡が取れないときの排泄はどうするの?
妊娠を想定するなら、なぜピルを飲まないの?人の命ってそんな簡単?


「挨拶」にしても「奴隷契約書」にしても、
私にとっては、それが真実100%なのです。
そこに「ごっこ」としての要素が1ミリでもあるのなら、
私にとっては虚無感でしかないのです。

御主人様と私は、SMごっこをしているわけではありません。
ましてや、「プレイ」をしているつもりもありません。
お互いの人生をかけて「主従」関係を続けているのです。

だから、挨拶をしたら始まり、挨拶をしたら終わりなんてこともなく、
逢っていないときも常に主従関係なのです。

1番最初に「挨拶」をしたときは、そうは言うものの、
緊張で用意した言葉が全く出て行かず、こういう風に言えと、背中を押してもらって
ようやくそれを言いました。

それでも、その内容は、御主人様と私の間ならではの言葉なんです。
ただの『台詞』ではなく、わたしたち2人にとっての主従に対する言葉なんです。

次からは、どうにか1人で挨拶できたものの、私は1回目の挨拶のときと
言葉を変えました。

それは、その時の気持ちを伝えたいから。
だから、その時、一体何を感じ、何を伝えたいかは、その時で違うのです。
きっと、私の挨拶は、毎回違ってくると思います。
使う言葉はある程度決まってはいると思います。

「御主人様」「奴隷」「生涯」「専属」「仕える」
「満足」「絶対服従」「性処理」「肉便器」などなど。

でも、「定型文」は絶対に存在しません。

仮に、毎回同じ言葉を使っている人たちがいたとしても、
その言葉が自分の御主人様に対する気持ちや愛情を込めた言葉で、
その言葉を伝えたい、その言葉で忠誠心を表したいと思っているなら、
それはもはや「台詞」ではないと思います^^

要は、「気持ち」の問題なのです。

御主人様にも、確認のため聞いてみました。
といっても、確認を取らなくても、それでいいんだろうとは思っていました。
「毎回言うことが違ってもいいですか?」
「その時々で、思ったこと・感じたことを言っているので」

「毎回変えていいさ」
「儀式ではないのだから」
「ただ、その時の気持ちを素直に言え」
「主従ごっこではないからな」
「今の気持ちや思いを伝えろ」
「言わされてる感があったら、挨拶はやめる。意味は分かるよな?」

「そんなつもりは一切ないです(泣)」

「それも分かってる(笑)」
「お前の忠誠にブレや、挨拶に偽りがないのは」

「脅かさないでください;;;」


いつか、もし「奴隷契約書」を作ることがあるとしても、
私はきっと上記のような内容は書かないだろうなーと思います。

「絶対服従」という言葉を私も使います。
でも、それは「御主人様が今の私に出来ることしか命令しない」という
絶対的な御主人様の責任の下だからなんです。

つまり、御主人様から見てこれなら出来ると判断したことについては、
絶対にそれを守るということです。

「どんな命令」にも従うの「どんな」の意味が違うのです。

御主人様は私のことを「全て支配管理する」と言います。

それは、肉体的なことだけではなく、私がどう思っているのか、
どう感じているのか、そういう気持ちまでも理解した上での発言なのです。
だから、意味が無い支配や管理は存在しないのです。

すべてが御主人様と私の今後のため。
「生涯」を通じて、わたしたちが良い関係を築いていけるように。

だから、たった2分間だろうが、電話をくれるのです。
少しでも話をして、連絡をして、繋がって、相手を理解したいから。

でも・・・思わず笑っちゃったことがありました。

「にきびできちゃいました」

「潰してやろうか(笑)?」

「自分で潰しちゃいました(笑)」 ←本当は潰したらいけません!

「自虐するな(笑)」
「お前の身体は俺のものなんだから」

「自虐って(笑)」
「にきびですら、ダメですか(笑)」

「許可制(笑)」



↓追記です。

この記事を読んだ御主人様から、

「さすが俺の奴隷」
「俺も同じ考えだ」
「お前が書いている通りだ」
「やっぱりお前とは運命だな」
「生涯奴隷として、ふさわしい」

クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめましてm(_ _)m
突然のコメント失礼いたします。

ワタシは、一ヶ月前に今のご主人様と
出逢いました。
ご主人様は長きに渡り、自分の性癖を
完璧に受け入れられる奴隷を探しておられました。
たまたま、出逢い系サイトで知り合い
肌を合わせました。
ご主人様は、ワタシとの出逢いを『運命だ』
と、言ってくださり愛情を注いでくれています。

そのご主人様に、もっと悦んで頂きたく
SMの……特に奴隷としての心得を習得したく
検索しておりましたら、貴女様のブログに
辿り着きましたm(_ _)m

奴隷としてのご挨拶をしたのは
今のご主人様が初めてで
どの様な言葉を用いたら良いのかさえも
わからなかったのですが、『ごっこ……』
にならないように、自分の忠誠心を
ご主人様にお伝えする……

とても、胸を打つお言葉でした。

ワタシなりの言葉で
ご主人様への忠誠心をお伝えしていきます。

ありがとうございましたm(_ _)m

Re: はじめまして

マリーさんへ

こんばんは^^
こちらこそ、初めまして!!!

> ワタシは、一ヶ月前に今のご主人様と
> 出逢いました。

いま御主人様と出逢われてから1ヶ月なのですね^^
おめでとうございます^^


> ご主人様は長きに渡り、自分の性癖を
> 完璧に受け入れられる奴隷を探しておられました。
> ご主人様は、ワタシとの出逢いを『運命だ』
> と、言ってくださり愛情を注いでくれています。

サイトで出会う人の数は、ある意味無限だと思います。
その中で「運命」と思える人と出逢えたことは、本当に「奇跡」だと思います。

SMの世界って、単なるSとMの組み合わせに思いがちですが、
人が異なれば全くもって求めている内容が違います。
感覚的に自分の趣向と同じ人に出逢える方が少ないかもしれません。

得てしてMは我慢しがちなので、少しくらい違うかな?って思っても、
合わせてしまう人が多いと思うので、さらに厄介ですよね。


> そのご主人様に、もっと悦んで頂きたく
> SMの……特に奴隷としての心得を習得したく
> 検索しておりましたら、貴女様のブログに
> 辿り着きましたm(_ _)m


なんという勿体無いお言葉!

『奴隷としての心得』が私のブログなんかで分かるか、
かなり心配ではありますが(笑)、素直に嬉しく思います^^


このSMの世界、「正解」なんてものは存在しないと思っています。
だって2人で作り上げていくものだから。
2人が良いなら良いのです。
他のSやMの人から何かを言われる必要もないことだから。

(公共の場やホテルの使い方とかで迷惑をかけないことは大切ですが)


> 奴隷としてのご挨拶をしたのは
> 今のご主人様が初めてで
> どの様な言葉を用いたら良いのかさえも
> わからなかったのですが、『ごっこ……』
> にならないように、自分の忠誠心を
> ご主人様にお伝えする……
>
> とても、胸を打つお言葉でした。
>
> ワタシなりの言葉で
> ご主人様への忠誠心をお伝えしていきます。
>
> ありがとうございましたm(_ _)m

私こそ、なんだか勿体無いお言葉の数々、ありがとうございます。


想いを一緒に伝えたら、きっと喜ぶと思います。
ネットに溢れている他人の言葉ではなくて、「自分の気持ちを伝えたいから」って。
大切なのは「言葉にありったけの心を込める」ということだと思います^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

鍵コメMさんへ(Mさんであってますかね><)

こんばんは^^
初めまして!コメントありがとうございます!!


> どうしてもお礼が言いたくて、突然ですが
> コメントさせて頂きました。

びっくりしましたが、とても嬉しかったです^^
こちらこそ、コメントで気持ちを伝えていただき、ありがとうございます!


> 先日「奴隷の朝のご挨拶」というものが一体どういうものなのか、M女さんは、どのように書いているのか知りたくてネットを検索していましたら、貴女さまのブログに出会いました。
> 実は私にも知り合って、もうすぐ3ヶ月になるご主人様がいます。
> 心からご主人様だと思えるお方です。

おお!
素敵な方に出逢われたのですね^^
色んなSの方が居る中で、ご自身が心からそう思える方に出逢える奇跡。
本当に良かったですね~^^


> メールのやり取りを続けていて、朝の挨拶をそれまで普通に行っていたのですが、「これからは奴隷らしい挨拶を考えて送って来なさい」と言われたんです。
> 貴女さまのブログを読ませて頂いて、その日、その朝、その時々に感じたことを感じたまま素直に言葉にすればいいんだと思うことが出来ました。
> 貴女さまが書かれている内容、共感できることばかりです。
> 初めて奴隷として朝のご挨拶のメールを送った所、ご主人様から褒めて頂きました。
> 貴女さまのおかげです。感謝します。

自分なりに考えて相手に伝えるって難しいですよね・・・。
どれが正解なんだろう?って相手が望んでいる答えをさぐってしまいます。
「ちがう!」とか言われたらどうしようって。

私も最初は「模範解答」を探しました。
「奴隷」として「何が正解なんだろう」って。
「どういえば喜ぶのかな?」「どういえば満足してもらえるんだろう」って。

でも、なんか違うなって思って。
私は私でしかない。
だったら他の人を気にする必要なんてないんだって。

そう思ってそう伝えたら、それでいいって分かって。
なんだ簡単なことなんだ。
自分が思ってるそのまま伝えたらいいんだって。

それから私の文句でも何でも思ってることを言う文化が始まったのですが(笑)
でも「我慢」してもいい関係にはならないと思っていますし、
とにかく何でも話し合える関係をお互いが望んでいたので今に至っております。


> 他の記事も読ませて頂きますね(^^)

なんかいつの間にかたくさんの記事になっておりますので、
お時間ありますときにゆっくり暇つぶしにご覧くださいませ!
途中過激な喧嘩が何回かありますが(笑)

お幸せに^^
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ