FC2ブログ

ネカフェで6回目逝く

高速バスの時間まで少しあったので、神社へ行きました。

駐車場にとめて、2日目の野外での完飲失敗のリベンジを
私にさせてあげようと思ったらしいのですが、
なかなか良い場所がなく。

駐車場から神社まで手を繋いで一緒に歩いて^^

手水舎(ちょうずや)で、手を清めました。
御主人様が私の手に水をそそいでくれて、
私が御主人様の手に水をそそいで^^

これだけのことで十分幸せ^^

御主人様から5円をもらって、お賽銭。
5円でお願いごと、聞いてくれますか?
御主人様以外は何もいらないので、御主人様を私にください。

そのあと、おみくじをひきました。
御主人様も私も中吉^^ おそろい^^

私の方には
「我が強すぎる。年上の人の言うことに従え」って書いてありました(笑)

御主人様に言われている言葉そのもの(笑)

そして、お守りを買ってもらいました^^
正確には、3分の2出してもらいました(笑)
御主人様が持ってる小銭分だけ全部(笑)

神社で2人の写真を撮りました。
携帯のセルフタイマーって便利!

この日、御主人様の家でも記念の写真を撮りました。
朝、炭酸水を口移しで飲ませても、もらいましたね^^
何でもかんでもが、全て思い出^^

俺の傍にきたら、携帯の待ちうけは、2人の写真にしろよなって。
考えるだけで、幸せです^^

神社の帰り道、そこで有名なお餅を買ってもらいました。
私は、普通の味で、御主人様は、よもぎ味。
よもぎですよ@@ よもぎって、薬草じゃないですか(笑)
1口だけよもぎ味をもらって、うん・・・やっぱり普通が美味しい(笑)

私にとって、パセリもよもぎも同じです。
でも、みじん切りにしてペンネの上に乗せたパセリは食べましたよ?

最後に、もう少し時間があったので、ネカフェに行くことに。
「お前にしゃぶらせたくなった」って。

2人以上が入れる部屋を借りて、御主人様のものを咥えます。

野外での完飲失敗のリベンジで、ネカフェの部屋で飲尿をすることに。
前回の失敗があるので、かなりびびってしまった私。

しかも、今回は咥えてしゃぶってる途中だったので、
御主人様のものはすでに勃っているのです!
いつもは、飲尿をする目的で咥えるために、勃っていない状態。
今回は最初からかなりの圧迫感。

失敗したらどうしようという不安もぬぐえないし。

最初、少しだけむせましたが、最後までこぼさず飲めました。
御主人様も、これでプラマイゼロかなって。

わたしとしては、あの失敗はかなりのマイナスなのですが、
そう言ってもらえただけ、ちょっと楽になりました。

ネカフェの部屋でも、何回も逝かせてもらいました。
声が出せないので、小声で御主人様に「逝かせてください」ってお願いをして。

以前の私なら、こんな場所で感じることなんて絶対にできませんでした。
御主人様なら、安心して身を任せることができるので、
私は感じることに集中できるのです。
なんの確証もないのに、安心できるって凄いですよね^^

Tバックをずらして、騎乗位でしてましたが、最後は正常位で、
約束の「3泊4日で6回お前を使って逝く」を実行した御主人様。
やっぱり、有言実行でした(笑)

6回目は、もはや水っぽい精子だろうから、お腹に出してもすくって舐めれないと
思っていたらしく、最初からTバックの上に出すつもりだったそうです。

Tバックの上に、精子を出して、塗りこんでました(笑)
匂いをつけたまま帰れって。

ネカフェの部屋は、一切汚してませんから;;
汚れたのは、私のTバックだけですから^^;
でも、なんだかごめんなさい。。。

「お前のマンコは気持ち良いから、つい使いたくなるな」
「立ちバックで逝ったのも、何年ぶりだよ」
「俺が途中で中折れしないなんて、珍しい」
「だいたい中折れして、途中でやめるよ」
「しっこも、今までの奴隷の中で1番多く飲ませてるな」
「俺は誰にでもは与えないからな」
「唾もしっこも」

↑この時点で、私は御主人様に逢ったのはまだ5回目で、
 完飲できたのは3回目以降だけなので、まだそこまで多く飲んでないはずです。
 
 御主人様が3日目の夕方、立ちバックで逝ったとき、びっくりしました(笑)
 まさかあんな場所で逝くとは思っていませんでした(笑)


そして、本当にバスの時間が近づいてきました。

バス停まで、送り届けてもらいました。
バスの中でお腹がすくだろうからって、途中コンビニに寄ってくれます。
私が~したいって言う前に、そのことを考えてくれているのです。

サンドイッチとおにぎりを1個ずつ買いました。
どちらも御主人様が選んでくれて、そういうのも楽しいです^^

「今日帰らずに、今夜も泊まれば」

何回か御主人様がそう言ってくれました。
私も、そうしたかったです。
でも、きりがないから。
1日伸ばせば、きっと次の日だって帰りたくなくなるから。

バスまで私のカバンを運んでくれて、乗る寸前まで
手を繋いでいてくれました。

バスに乗り込む際には、周りの人なんて気にもせずに
チューして別れました(ベロチューはさすがに控えました)。
私の後ろには何人もがバスに並んでいて、公共の場で
堂々とチューしてごめんなさい;;

バスの窓がスモーク加工してあったらしく、
御主人様から顔が見えないってLINEが。

私からは御主人様がはっきりと見えていました。

だいたいの場所をLINEで送って、手を振って。
手を振っているのは分かったそうです。

バスが出発するまで、約15分くらいあったと思いますが、
その間、寒いのに、ずっと待っててくれました。
何回も手を振ってくれて。

家に帰り着いた御主人様から、LINEが来ました。


「ただいま」 ←この「ただいま」が私は大好き^^
「おまえがいないと、なんか寂しいかも(笑)」

この1文で、御主人様の優しさが全部伝わってきます。

「寂しいかもの『かも』が余計です!!」

「2人して寂しがったらあれだから、かも(笑)にしといたよ」
「俺が寂しがったら、お前Uターンして戻ってきそうだからな」

私が寂しくないように、かも(笑)にしてくれる御主人様。
その優しさを分かった上で、「かも」は余計です!!って言える私。

御主人様が私のことを理解してくれているのと比べると、
私の御主人様へ対する理解度はまだまだ足りないけれど、
でも、あえて言葉としては発していない優しさは分かるのです。


「トイレ休憩でバス降りたら電話しろよ。待ってるから」
「お前が着ていたパジャマを洗濯したよ」
「似合ってたな」
「また貸してやるから、泊まりに来いよ」

高速バスを降りて、地元のローカル線のバス乗り場へ移動している間も、
御主人様と電話をしました。

「仕方ないから、寝ないで待っててやったよ」
「愛してるのか?」

「愛しています」って答えましたが、私の周りは帰宅途中の人がウヨウヨ。
その中で「愛しています」って言うの、実は、けっこう恥ずかしかったです^^;

その後LINEが来て

「ちゃんとバスに乗れたか?」
「疲れただろうから、帰り着いたらお風呂にはいって早く寝ろよ」
「お前のことだからブログ書くんだろ。ブログは明日でもいいから」
「お風呂で温まって早く休め」
「お前の身体が心配だからな」
「俺を想い早く寝ろよ」


家の近くでバスを降りてからも、電話をしました。

「襲われたらいけないから、あと少し電話しといてやる」


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

最近、神社繋がりで賽銭を89円にして「厄を落とす」って意味合いにする人がいるのを知って驚愕しました(◎o◎)
ネカフェ、昨日彼女とGWの予定を立てるために行ってました。
SEXは無理でしたが、フェラだけさせてました。

Re: タイトルなし

89円で「厄を落とす」ですか!

それはそれは^^
いいことを聞きました!

89円分のコインが財布に入っていることが
まずもって貴重そう(笑)

じんさん、素敵なGWを^^
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ