FC2ブログ

野外での完飲失敗

3回目と4回目に逢ったときに、完飲できた私。

約3ヶ月前の、1番最初に逢ったときは、まったく飲み込むことができず、
最高でもたったの2口ごっくんだけでした。
たったの2口だけでも、私はかなり頑張ってそれだけでした。

2回目逢ったときは、もっともっと飲めるようになりたい!
早く完飲できるようになりたい!
そう思って、すごく気合を入れても、約半分が限界でした。

飲めない分は、お風呂場の床にだらだらとこぼれていくだけ。

どんなに頑張っても、完飲なんて一生できないかもと思っていました。


3回目逢ったとき、絶対にする!!!!!と決心して完飲できました。
4回目も、けっこう勢いがよくてもできました。

わたしは、これで、もう完飲できるようになった!
そう思っていました。

しかし・・・・・・そう甘くないということを実感させられました。

次は野外でというのが目標としてあり、
今回野外でおしっこを飲ませてもらったのですが。

いろいろ言い訳はあります。

3回目・4回目と同じ条件なら、きっとできていました。

私は、いつも飲尿のとき、何回ごっくんするのか数えならが飲んでいます。
だいたいの目安になるからです。
3回目のときも4回目のときも、だいたい最高で20口ごっくんくらい。
20回ごっくんしたら終わる量です。
おそらく、200ccくらいかと。
検尿のときの紙コップ1杯弱くらいかと思います。

しかし・・・・今回野外で飲ませてもらったおしっこは、いつもの倍以上でした。
しかも、いつもより、勢いもめっちゃあって。

20回ごっくんしたくらいで、まだまだあるぞって言われて、
ちょっとやばいかもって思ってました。

いつもなら終わってもいい量をすでに飲んでしまっているのです。
でも、話すこともできず、そのまま飲むしかありません。
こぼせば、自分のみならず、御主人様の服もおしっこまみれです。

40回ごっくんしたところらへんで、私の限界に達してしまいました。

いつも以上の勢いで、いつもの倍以上の量で。
つまりは、前の2・5倍くらいの量を飲んだことになります。

500ccくらいはかるくあったと思います。

元々、私は水分をほとんど取りません。
意識しないと、ペットボトルの小さな350mlですら1日で飲み終わりません。
御主人様は、以前私と朝から夜まで一緒にいて、いかにペットボトルのお茶が
減らないか、よく分かると思います。

そんな私からしてみると、500cc以上であろう水分(おしっこ)は、
気合だけで乗り切れるものではありませんでした。

もはや、それがおしっことかそういう問題ではなく、
あれ以上、水分が入っていきませんでした。

40回を数え終わったとき、もうほとんど終わりかけではあったのですが、
最後むせて、こぼしてしまいました。

洋服は大丈夫だったようですが、御主人様の靴に少しかかりました。


言い訳はありますが、でも、私は野外でも、どんな量であっても、
成功させたかった。

しかも、あと少しだったのが悔しい。

すっかり、完飲の自信がなくなってしまいました。
一度、ダメと思うと、潜在意識に恐怖心が宿ってしまうから、
人間とは不思議です。
野外での、いつもと違う条件での飲尿が一度ダメだっただけなのに、
飲尿そのものに対して、できないかも・・・という恐怖が。

うーん。そうじゃないな。
「またできなかったらどうしよう」

せっかく完飲できたことが自信になっていたのに。


私は、すっかり落ち込んでしまいました。


クリックしていただけると嬉しいです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ