FC2ブログ

2016年 最後の挨拶^^

御主人様と今年最後の挨拶をLINEでしました^^
離れていても心は1つ。
私たちは運命の出逢い。

死が2人を分かつまで。

2016挨拶1
2016挨拶2



クリックしていただけると嬉しいです^^

2016年の締めくくりと2017年の目標

今日で今年も終わりですね。

私のSM「風」日記にお付き合いくださる皆さま、
今年1年間、本当にありがとうございました^^

心が苦しいとき、ここで負の感情を撒き散らすことがいまや習慣となり、
そんな時に頂ける励ましのコメントに救われています。

そして今年は去年と比べて心を繋げていただけたブログ先のお友達も
かなり増えました^^

御主人様から「いつの間にかリンクがどんどん増えてる(笑)」と。
そして「お前が全部書くから俺がいつも悪者だ(笑)」と(笑)


年が明けると、御主人様との出逢いから丸2年になります。
もう2年なのか、まだ2年なのか。
ほんとに色んなことがありました。
とてもじゃないですが、一言ではまとめられません(笑)

御主人様より今年の奴隷としての点数発表がありました!
なぜか星5つ満点評価(笑)

私の今年の評価は・・・・・









星4.8つ!!!!!!







あら(笑)意外と多め(笑)
マイナス0.2星は、「すぐムゥムゥするから」だそうです(笑)

来年の目標:NO喧嘩でいつも仲良しラブラブ


すでに私は実家に戻っており、御主人様も仕事が休みに入ったので、
しばらくは電話ができません。
1週間くらいはできないかなぁ。
寂しい寂しい。。。

今年最後の電話中そんな私の様子を感じ取り
「1/1も電話するからな!!!」
「新年の挨拶するぞ!」と。

1/1はきっと御主人様は奥さんの実家にいるはず。
きっとちょっとした隙間を見つけて電話するタイミングを
作ろうと考えてくれての発言だと思います。
その気持ちが凄く嬉しかったです。


来年も、みなさまにとって、素晴らしい1年となりますよう、
心よりお祈りしております^^

来年もよろしくお願いいたします^^


クリックしていただけると嬉しいです^^

2016 御主人様と忘年会

年末のある日。
御主人様と忘年会をしてきました。
2人だけの忘年会。

夕方から私は友だちと会う約束があったので、
朝からその時間まで一緒に過ごしました。

9:30過ぎに御主人様の家の近くで待ち合わせ。
今回は私が友だちと会う場所で過ごすことに。
高速を使って約1時間の場所です。
帰りは御主人様1人だけ電車での帰宅です。

目的地について、コインパーキングに駐車し、
ブラブラします。
雨だったけど、二人で歩いてたら楽しい!!


その日の朝、私は風邪をひいてしまいました。
前の日までなんともなかったのに。
元気だけど、咳がたまに出て、声が出ない。
体調は全然悪くないのです。
話すと、かすれた変な声が出てきます。

それはもう御主人様の心配ようと言ったら。
「咳がたまに出て声が変なだけで元気です!」って言っても、
私が咳をするたびに、背中をさすってくれ「大丈夫か?」と。
こんなに優しくされたことのない私。
幸せです。。。

御主人様から選んでもらったショートブーツデビューでした。
御主人様がプレゼントしてくれたショールもデビュー^^
おろしたてで靴ずれの心配があるから、別の靴も一応持ってくるように言われてました。
革靴なので仕方ありません。
もう少し履いて革が柔らかくなるのを待つのみです。

歩いている途中で、やはり足が痛くなってきました。
靴は車の中なので、応急処置として靴下を買うことに。
御主人様が選んでくれました^^
そしてのど飴も選んでくれました^^


靴下効果でだいぶ足の痛みは軽減され、街ブラブラ再開。
御主人様オススメのおでん屋さんに行ってきました。
人生で初めてのおでん屋さん。
古民家風の作りでとても雰囲気よかったです!
別々のものを注文して2人で食べる幸せ。


街をブラブラしながら御主人様が買ったものはお正月用飾り餅。
御主人様が自分の家用の買い物をするのはムゥムゥするけれど、
仕方ありません。

「2人の家」用の飾り餅も買ってくれました。
わたしは実家で正月を過ごすので飾り餅は買わない予定でした。
でも御主人様が買ってくれたので、2人の家にもお餅が飾れます^^

「一緒に住むようになったら、正月の買い出しも一緒に行くぞ!」

「はい^^」
「飾り餅も、葉付きみかんも一緒に買いに行きましょうね」
「数の子の薄皮、私がむきます!」

「2人でいると楽しいな」

「楽しいです^^」


立ち飲み屋で一杯ひっかける御主人様。
お酒が美味しいし楽しいしでご機嫌^^
私も楽しいです^^

ある雑貨屋でキッチン用品とインテリア用品を買った御主人様。
それは御主人様の家のため。
私と一緒に暮らすためじゃない。
だから私のムゥムゥが騒ぎ出す。
でもじっと我慢。

御主人様も私のムゥムゥに気づいてる。
私の後ろに来て包み込んで耳を噛んでくれた。
だから大丈夫。
御主人様が気づいてくれてヨシヨシしてくれたら大丈夫。
私は気持ちを理解してほしいだけ。
現実どうにもならないことがあるのも分かってる。

レジに並んでる時、私も隣にいました。
お店の人が目を離した瞬間、御主人様すかさず私のスカートの中へ。
クリを弄りながら耳を噛んで「逝け」と一言。

瞬殺(笑)
生殺しやめてーーーーーー。
堂々と逝きたい(笑)



このあと、実はラブホテルに行きました。
私が御主人様の傍に引っ越して来てからは一度もないので、
1年と9ヶ月ぶりのラブホです。

今年のえっち納めをしよう(笑)という話をしていて、
家と同じシャンプーや、御主人様の整髪料など持って来てました。

ホテルの駐車場に着くまでのドライブ中、すっかり気持ちよくなって
爆睡している御主人様。
駐車場で起こすも、全然起きません(笑)
10分くらいはそのまま寝てました(笑)

ホテルに入ってまずすること。
お風呂をためる(笑)
2人ともお風呂大好き^^


お風呂がたまるまで、抱き合ってチューします。
私の風邪がうつらないといいけど。。。

アナルに指を突っ込んでくる御主人様。
今でも私はアナルは嫌で。。。
違和感しかない!!

アナルから指を抜き取り

「ほら、お前のう○こ付いてる(笑)」と指先を見せてくる御主人様。

「汚いですよ!!!」

「汚くないよ」
「お前のう○こは全然汚いと思わない」
「他の人のう○こは汚いと思うけど」

「私のも汚いですから(笑)」

手を綺麗に洗ってもらって、入浴タイム!
湯船につかってマッタリ。
ここでもまたもや寝ちゃう御主人様。
15分くらいは爆睡してました。
ほんと、どこでも寝れるのね!!!
私はどんどん冷めていく湯船にお湯を足してました(笑)


お風呂からあがるとお昼寝タイム(笑)
何しに来たの?という感じですが、これでいいんです。
抱き合って2時間ほどお昼寝。
イチャイチャもしましたが、私の体調が気になったみたいで、
えっちどころじゃなかったようです。


起きてからもう一度お風呂(笑)
持参した家と同じシャンプーで御主人様の髪を洗います。
私は御主人様とお揃いのシャンプー・リンスを使ってるのです^^
体もこすって楽しい^^

お風呂からあがると今年最後の爪切り。
爪切りって言うかなぁと思って持って来てたのでした!

私たちの久しぶりのラブホはこうして終了(笑)
とてもいい時間でした(笑)

ホテルを出る直前、御主人様がこう言いました。

お前のこと愛しすぎてる
お前は俺の宝物だよ
奴隷としても女としても愛してる

「私も御主人様のこと愛しすぎてます」

私は大粒の涙を流しながら答え、
2人してお互いの愛を確認し合いました。



御主人様を駅まで送り届けます。
駅の前で降ろし、本当に今年最後です。

チューして抱き合ってお別れ。
次に逢えるのは2017年のいつになるか未定。

2016忘年会

御主人様1人で帰ってもらうのを申し訳なかったです。
いつでも一緒にいたい。

御主人様のおかげで、友人とも逢え、かつ御主人様ともギリギリまで
一緒に過ごすことができました。

二次会まで行き帰宅したのは夜中2時(笑)
お風呂に入って寝たのが3時。
翌朝7時に起きて仕事。

風邪が悪化(笑)
たまに出る咳と変な声だけだったのに、
くしゃみと鼻水追加。。。
相変わらず声も出ない。

それでも体調はとても良いのでした。
翌日には仕事で本社に行き、そのまま帰省するので、
病院に行って大量の薬をもらってきました。

2016忘年会2


クリックしていただけると嬉しいです^^

「今日の締めができないじゃないか」

ある平日の夕方。
仕事中にかかってきた御主人様からの電話。

「いま何してるんだ?」
「カタカタか?」

「自宅でパソコンカタカタしてます」

「今日はバイトは?」

「ありますよー」

「何時に終わるんだ?」

「20時ですよ」

「そしたらギリギリ電話できるかな」

「御主人様の仕事が終わる前に私のバイトが終わるかもですね」
「そしたら御主人様の帰りに話せますね^^」

「お前がバイト中だとさ、俺の帰りに電話できないだろ」
「今日の締めができないじゃないか」

「今日の締めですか(笑)」



そして別の日。
21時過ぎまでの残業ですっかり疲れている御主人様からの電話。

「疲れたよーーー」
「目が取れちゃうよ」

「お疲れ様でした><」
「目が取れちゃいますね(笑)」



そしてさらに別の日の遅くなったときの電話。

「疲れたよーーー」
「目が取れちゃった」

「@@!」
「目、取れちゃったんですか(笑)」


クリックしていただけると嬉しいです^^

2016クリスマス当日 〜思いがけない洗車デート〜

12/24のイルミネーションデートを堪能し、夜中1時過ぎに家に戻った私。
12/25は特にすることもないし、午前中ごろんごろんしていました。

すると御主人様より突然LINEが。

「2人の車、洗車するか?」と。

「今日ですか?」

「今日」

おおおおおお!!!!!!
今日はクリスマス当日ですよ?
家を出てきていいんですか@@???

いつも行く手洗い洗車が出来るガソリンスタンドで待ち合わせ。
私の家からは渋滞とかもあって1時間くらいの場所です。
全然遠くないもん^^
だって逢えるから~~~~~~^^

年内に洗車もしたいと思っていたので、それも嬉しかったです。
先に御主人様が到着し、洗車を始めていました。
次に2人の車。
冷たい水なのに頑張って綺麗に洗ってくれる御主人様。

洗車20161225

手洗いが終わると、2人で一緒に拭きあげます。
この共同作業が楽しい^^

「お前ルンルンだな」
「もっと感動しとけよ!」

「してますよ~~~~~^^」
「今日逢えるなんて!」


本当は逢えるはずじゃなかったクリスマス当日。
逢えたし、車まで洗ってもらいました。

ガソリンスタンドをあとにし、少しだけ車がとめられる場所で2人の時間。
たくさんキスします。

「立ってきた。咥えろ」って助手席でだしちゃう御主人様(笑)
近くに人、普通にいますけど(笑)
少しだけフェラしてお別れの時間です。

途中までは同じ道。
分かれ道まで御主人様の後ろを走ります。
前から手をふってる御主人様。
私は後ろから手をふります。

分かれ道まで来たら、私は御主人様の右側の車線に変更。
隣同時で並びます。
洗車したばかりで窓をあけられませんので、ひたすら手をふります。

なんか言ってる御主人様。
手で字を書いて口パクパクさせてるけど、全然わからない(笑)
ハテナ?って顔をしてると信号が変わってバイバイ(笑)

あとで電話がかかってきて

「さっきなんて言ってたんですか?」
「全然分かりませんでした(笑)」

「『気をつけてな』って言ったんだよ!」
「全然以心伝心じゃないじゃないか(笑)」

「へへ(笑)」


2人の車が来てから約1年。
この車で色んな場所に行きました。
車の中でチューもしたし手も繋いだし、喧嘩も口論もしました。
いつも2人を繋いでくれる私たちの車に感謝です。

そしてクリスマスに思いがけず逢ってくれて、寒い中なのに手洗い洗車までしてくれた
御主人様、本当にありがとうございます^^


クリックしていただけると嬉しいです^^

2016クリスマスイヴ 〜イルミネーションとプレゼント〜

御主人様からある日LINEが。

「クリスマスプレゼントをお前の家に送るから楽しみにしとけよ」と。

私は一緒に過ごせるならプレゼントは何もいらないって言ったのに、
何か注文してくれたみたいです。
届くまで何かは内緒ということ。
なんだろう?
想像すらつきません。

去年はわがままを言って指輪を買ってもらいました。
これ以上御主人様から欲しいものは約束以外何もありません。

男性がクリスマスに女性に贈る物。
ネックレスかな?
ピアスかな?
わからあああああああああああん。

12/22の23時くらいに仕事から戻ると不在通知が。
おお!届いてる。
12/23の午前中に届けてもらうことに。

ワクワク!
楽しみだなぁ。



23日の朝、来ました来ました!

ん??????
なんか箱でかい!!!!!

プレゼント1


でも、めっちゃ軽い(笑)
さっぱり分かんない!


プレゼント2

プレゼント3


プレゼント4


このあたりで、なんとなく想像できるように。
プレゼント5

ブランケット@@かな?
いざオーーーープン♪

プレゼント6


おおおおおおおお~~~~~!!!
ポッケ付きの大きな大きなショールだぁああああああああ!!!!
これはすっごく便利そう!

さっそく御主人様にLINEでお礼を伝えます。
プレゼント7
プレゼント8



御主人様もクリスマスに間に合ったから、ほっとしたみたいでした。
実際に獣臭がするかどうか匂いを嗅いでみます(笑)
全然問題なし!
一切の獣臭はしません(笑)

羽織ってみると凄く暖かい。
寒がりな私のことを考えて選んでくれた1品。
想いを感じ、とても嬉しかったです。



そして翌日は12/24!
クリスマスイヴ!!!
御主人様の仕事帰りにイルミネーションを見る約束をした日です。
すっごく寒いけど、雨じゃない!
あとは御主人様の仕事が凄く遅くなければ、イルミネーションに間に合います。

御主人様は数日前から
「24日はイルミネーション見にいくから早く帰る!」と
職場で色んな人に宣言して回っていたそうで(笑)
きっと大丈夫!


イルミネーション1
イルミネーション2


予定になかったイブの日の夜ご飯まで一緒に食べられることに^^
すっごく嬉しい!!!!
そしてこの日から私たちのLINEにひつじさん絵文字も加わりました(笑)
私は18時までのバイトを終わらせて御主人様の職場の方に向かいます。
途中で御主人様より電話があり、そろそろ終わりそうだと。

夜ご飯を一緒に食べられるなら、一旦御主人様の車を戻した方がいいとなり、
御主人様の家の近くに待ち合わせ場所を変更。

ほぼ同時刻に到着。
御主人様が私の車へと乗り込みます。

私はもうルンルンです^^
イルミネーション会場に出発!!!!!!
会場駐車場に入るまでに30分くらいは待ったかもしれません。
凄い人の数!
でも夕方すっごく寒かったのにそこまでの寒さでなく、
イルミネーションを堪能できました^^

御主人様と手を繋いでチューして、ツーショットのシャメも撮って。
素敵な思い出ができました^^


この時点でもう21:30くらい。
駐車場を出るのもまた一苦労。
結局夜ご飯を食べられる時間が22時過ぎになってしまいました。
バタバタ食べないと御主人様の帰りが遅くなります。
なんと言っても12/24の夜です。
奥さんに怪しまれてはいけません。
御主人様は帰りの時間は気にしないでいいって言ってくれたけど、
やっぱり気になります;;;

遅い時間だったので、初めて行く居酒屋で夜ご飯。
焼き鳥にビール^^
私はどこだって幸せ。
隣に御主人様が居ればそれだけで幸せ。


帰りの車の中で、御主人様に内緒で持ってきた手作りチーズケーキを披露。
ホールで持って行っても食べられないのでカットして持って行きました。

クリスマスケーキ20161
クリスマスケーキ20162


チーズケーキが大好きな御主人様。
「すっごく美味しい」って食べてくれました^^
2切れ持って行ったけど、1.5切れくらいは御主人様が食べてくれました^^
すっごく喜んでくれて嬉しい^^

家に帰ったらクリスマスケーキがあるかもしれないけど。
私の気持ちをプレゼントできてよかった。

「来年もイルミネーション見に行ってくれますか?」

「どうせ一緒に行くんだろ(笑)」

「はい^^」


24時くらいに御主人様を送り届けました。
御主人様の家までの車の中で、

「絶対お前と結婚するからな」
「お前は〇〇になるんだろ?」 ←御主人様の苗字
「今は我慢させてるけど待っとけ」
「必ず一緒になる」
「約束だからな」

そう言って、繋いでいた手を一旦離し、指きりしてくる御主人様。
私は繋がれた左手の指きりを感じながら涙がボロボロ溢れ出たのでした。


クリックしていただけると嬉しいです^^

牡蠣小屋とブーツとガーベラとお泊り

12月のある土曜日、御主人様が仕事が休みだと。
奥さんも用事があって土曜日実家に泊まるというのです。

「バイト調整できるか?」
「どこか旅館にでも泊まりに行くか?」

「行きたいです!!!」

「どこに行くかな~」
「温泉もいいよな」


そんな話をしながら宿を探したり。
ただ1つだけ後から出てきた懸念材料。
奥さんが日曜日の何時に戻ってくるか分からないということ。
なので、遠出はせず、日帰りでも行けそうなところに変更。


私は御主人様と一緒ならどこでも構いません。
それが遠かろうが近かろうが。
泊まりだろうが日帰りだろうが。
私には1番大切なことが分かっています。


なかなか行き先が決まらないまま当日が近づいてきました。
その数日前に御主人様が仕事で私の家から車で15分くらいの場所に
来れることになったので、あるコンビニで待ち合わせをしました。

コンビニで旅行雑誌をペラペラと眺めます。
そこには「牡蠣小屋特集」が!

2人で「牡蠣小屋!!!」ってなって、行き先決定^^
1年ぶりの牡蠣小屋です。
去年はちょっと行くのが早くて10月でした。
今年は12月だから去年よりもまさに旬!

帰りに家族風呂にでも入って、私の家に泊まることになりました。



私は御主人様に連れて行ってもらえるまで、牡蠣小屋に行ったことがありませんでした。
初めて連れて行ってもらったとき、なんて楽しいの!って感動^^
それは全部御主人様がしてくれるから。
私は食べるだけ^^

そこの牡蠣小屋は飲み物やオニギリなど持ち込みオッケーなんだそうです。
お揃いのクーラーボックスに家からビールを持っていきます。
お湯割り焼酎用に熱湯とタンブラーも準備。
あとは半分に切ったレモン。
そしてオニギリ。


9:30に御主人様の家の近くで待ち合わせ。
朝からワクワク!
今日は一緒に牡蠣小屋も行けるし、お風呂も入れるし、一緒に寝れる!
何より明日の朝まで一緒に居れる!!!

家族風呂にいけるようにタオルやらシャンプーやら準備して、
オニギリを握って。

いざ出発!



寒い日でしたが、快晴。
ドライブ日和でした。

御主人様は私が誕生日にプレゼントした洋服と、
早めのバレンタインに(片足分だけ笑)プレゼントした靴を履いてきてくれました。
すっごく似合ってる^^
その組み合わせで着ているところを見たかったから嬉しい^^
洋服はとっても温かいし、靴も履きやすいと喜んでくれたから嬉しいです。

「今日は全身お前絡みだな(笑)」
「片足分だけ俺が払ってる(笑)」

そんな話をしながら高速を使って1時間ほどで牡蠣小屋へ到着。
数軒ある中で、去年とは違うお店に入ることに。
御主人様は「生ウニ」という看板に惹かれていました。

ウニが好きな御主人様。
そのお店に行くことに^^

御主人様がさっそく注文してくれて、目の前でどんどん焼いてくれます!
持ってきたビールと、お店で買ったソフトドリンクで乾杯^^
牡蠣にさざえにイカにウニに。
なんて贅沢!

牡蠣小屋20161


焼けたやつは私の皿に乗せてくれます。
さざえなんて、食べやすいように中身を綺麗に剥がしてからくれました^^

生ウニも最高に美味しかったです!
剥きたてで、まだトゲが動いています!
スプーンですくって、私にあ~~~んってしてくれます。
私はお腹をすかした小鳥のようにあ~~んってします。
最高!!!!!!!!!

牡蠣小屋20163


骨つきソーセージも焼きオニギリもパリっパリで美味しい!
焼きオニギリもサザエ同様、熱熱してる私のために、
食べやすいように手で割ってくれました^^

牡蠣小屋20162
IMG_6067.jpg


お店の中には家族連れやカップル、女性同士など色々なお客さんが。
御主人様が

「見てみろよ」
「カップルもみんなセルフサービスだぞ」
「お前だけだよ、全部してもらってるのは(笑)」
「隣の女性なんて、お前のこと羨ましそうに見てたぞ(笑)」

「ほんとですね(笑)」
「みんな自分で焼いてる(笑)」
「あのカップルとか会話もないですね・・・・」
「そりゃあ羨ましいと思うと思いますよ!」
「だって私たちラブラブですから~~~^^」

「俺が他の女性と手を繋いで歩いてるのを見たらどうするか?」

「うーーーーーん」
「こっそり証拠写真撮って、現像して、さよならって手紙と送りつけます(笑)」
「私が他の誰かと手を繋いで歩いていたらどうするんですか?」

「お前がそんなことするわけないから、そんなこと考えても意味なし」

「!!!」

なんてズルイ(笑)


「一緒になったら〇〇県に帰るか」って突然言い出す御主人様。

それは私の出身県。
「行くか」ではなく「帰るか」

「俺は完全アウェーなんだから味方しろよ!」

「はい><」

「今はつらく寂しい思いをさせて我慢させてるからな」
「もうちょっと我慢しとけ」
「なんとか(離婚)してやるから」
「ずっと一緒にいろよ」
「俺のふるさとにも一緒に行かないとな」
「俺の親父がまだ生きていたらな・・・・」
「お前のこと可愛がったと思うよ」

「わたしも・・・・・御主人様のお父さんに逢いたかったです」

「一緒になったらお前のことを母親に紹介しないとな」

「はい・・・・・><」

牡蠣食べながら、やっぱりいつものようにワンワンと泣く私でした。



お腹も心も満たされ、牡蠣小屋をあとに。
このあと家族風呂に行く予定でしたが、まずは近くのモールに行くことに。
御主人様はビールと焼酎で気持ちよくなって隣で爆睡。

14時くらいにモールに到着。
駐車場に着いて御主人様を起こしますが、全然起きません。

「あと少し・・・・・」とか言って、リクライニングを倒して寝ちゃいました。
これは全然起きる気配なし。
諦めて私もリクライニングを倒して御主人様を枕にして横になりました(笑)

私まで寝るつもりはなかったのに、いつの間にか私も爆睡。
はっと目が覚めたのが15:50。
ひいいいいいいいいいいいい。
モールの駐車場で2時間も昼寝した(笑)
2人して(お)しっこしたいって言いながらモールの中へ(笑)

1時間ほどモールの中をうろうろ。
特に欲しいものがあるわけでもなく、単にブラブラも楽しい!
実は去年もクリスマスの前にこのモールには2人で来ています。

「去年もクリスマスの前に来たの、覚えていますか?」

「あそこで写真撮っただろう?」

「よく覚えてましたね(笑)」

「いくらなんでも覚えてるよ!」

「(笑)」


あるお店で形のとても綺麗なブーツを発見する御主人様。
サイズは22cm。
なんと私のジャストサイズ。
試着してみるとピッタリ・・・・・・。

実はショートブーツは何年も前から欲しいと思っていました。
でもブーツは2つ持っているので我慢していました。
でも私が持っているのはロングとミディアムだったからこの長さは持っておらず。
いつも見るたびにいいなぁと思いながら贅沢贅沢って言い聞かせていました。


試着したブーツは本当に綺麗な形でヒールの高さもちょうど良くて。
御主人様も「似合ってる」って言ってくれました。
洋服に詳しい御主人様いわく、made in スペインの女性靴は良いそうです。
でも・・・・値段が9000円+tax。
ただ元々18000円+taxの商品が、セールで半額になっていました。
私にしては自分用に買うには半額でも高すぎます。

凄く素敵だったし、サイズもちょうどだったけど、高いので買わずにお店を出ました。
数軒他の靴屋さんもブラブラしたけれど、やっぱりあのブーツが1番ピンときます。
最後まで悩んでいると

御主人様が
「たまには自分にも贅沢しろよ」って背中を押してくれました。

「俺が半分出してやろうか(笑)」
「片足分(笑)」

「大丈夫です(笑)」

「ほんとにお前は自分に金を使わないよな」
「今日履いてるブーツももう何年も履いてるんだろ?」

「そうですね・・・・」
「もうかなり長いです」

「1年に1回くらい自分にご褒美だ(笑)」

「はい^^」


御主人様に選んでもらったということだけでも付加価値満載です。

「このブーツ履いてデートするのが楽しみです^^」
「明日の朝、送っていったときにまた靴に防水スプレーしてくれますか?」

(前回も新しい靴に防水スプレーしてもらいました^^)

「してやるよ(笑)」

「はい^^」



17時過ぎ、モールを出て、近くの商店街をブラブラすることに。
コインパーキングに車をとめて散策。
初めて行く商店街。
お店がたっくさん並んでいます。
洋服屋さん、飲食店、スーパー、お惣菜屋、娯楽施設。
ない店はないんじゃないかと思うほどたくさんのお店。

「夜遊び楽しいな、ムゥ助」

「楽しいです!」
「今日はまだ帰らなくていいんですもんね^^」

「また17時過ぎだぞ」
「12時間以上一緒に居れるな」

「一緒にいるだけでとっても楽しいです^^」

「楽しいよな」

「はい^^」

「俺もお前といるだけで楽しいよ」

「はいいい^^」


別に何をしなくても。
寒い寒いって言いながら手を繋いでブラブラ歩いてるだけで楽しい^^
信号待ちでチュってして、手をギューってして。

『2人で一緒にいる時間が宝物』

商店街の中のあるお花屋さんでガーベラを見つける御主人様。
とっても綺麗で元気でした。

「これ綺麗だな」

「綺麗ですね^^」

「買っていこうかな」
「家に飾ろう」
「お前、お金もってるか?」

(御主人様は車の中にカバンごと置いてきたから)

「ありますよー」

「どの色がいいかな」
「このピンクが綺麗だな」

「いいですね^^」


私たちは2人とも植物が大好きです。
私より御主人様の方が詳しいくらいです。
2人でいるときも、御主人様はよく自分の家に飾る花を買っていきます。

このガーベラも明日自分の家に持って帰る用かぁ・・・。
ちょっと寂しいけど、我慢我慢。
家に帰ったら玄関とか涼しいところで水につけといてあげよう。

ガーベラ

商店街の中にある「立ち飲み屋」で夜ご飯。
そこはいつも行く駅ビルの立ち飲み屋とは違って、本当に立って飲むところ。
店内にはジャズが流れていて雰囲気が良いお店でした。
楽しい^^
途中まで向かい合って立ってましたが、寂しくなって隣へ移動。

「寂しくなったのか(笑)」

「はい(笑)」
「あのですね、一緒に暮らすようになっても、こうやってラブラブしてくれますか?」

「しないのか?」

「します!」
「だって結婚したら変わるって言うじゃないですか・・・・」
「毎日お風呂一緒ですからね!!」

「当たり前だ」
「毎日俺の体洗えよ」

「洗います^^」
「チューも毎日しますからね!」

「当たり前だ」



お店を出たのが19時過ぎ。
まだ19時@@
まだまだ早い時間じゃないですか!!!

「帰ってお前の家で風呂に入るかね」

「はい^^」

「マッサージしろよ」

「しますよ~^^」

翌朝は、前から約束していたうどんを食べることに。
私が12月に知り合いからいただいて、それは今年の夏に2人で旅行したところのお土産でした。
旅行先で私たちも食べた懐かしのうどんでした。
いただいた日に御主人様に「今日これもらったんですよ~」って話をしたら
「一緒に食べたいな」って。

「う~~~ん、でも賞味期限が1月1日ってなってます」
「ちょっと無理かも?」

「なんとかなるよ」

そして奇跡的になんとかなる日が!


帰り道、うどんの具の買い物をして帰りました。
丸天にネギに天カス。
スーパーの中をうろうろするだけで楽しい(笑)
そこには、御主人様のオススメのアイスが。

その名も「きんつばアイス」
前から話は聞いていました。
すっごく美味しいと。

カゴの中に1本いれると、もう1本取れと。

「わたし、一口かじるだけでいいです」

「いいから!」
「絶対美味しいから!!!」

そこまで言うのなら(笑)
買い物を終わらせたあと、お店の駐車場で2人で食べました。

なにこれ。
めっちゃ美味しい(笑)
あずきが好きな人は絶対はまる!
甘すぎず、ちょうどよい甘さ。
今まで食べた棒アイスの中で1番でした^^
これはオススメします!

きんつばアイス


無事に「2人の家」に戻ってきました。
「ただいま」っていう御主人様に「おかえりなさい」っていう私。


「お花、水につけときますよ?」

「いま飾ればいいよ」

「?」
「ここにですか?」

「そうだよ?」

「御主人様が明日自分の家に持って帰るんじゃなくて?」

「俺とお前の家用だぞ!」

「そうだったんですか」
「てっきりいつものように持って帰るとばかり」

「分かってないな~」

まさかのここの家用とは思っておらず、一日の最後にまた幸せが増えました^^
水切りをして、さっそく飾ります。
選んでもらったブーツとツーショット。
すっごくすっごくいい^^
あとから調べてみるとガーベラは色ごとに花言葉が違うそうです。

ピンクのガーベラの花言葉は『愛情』

ガーベラとブーツ


お風呂をためて、御主人様お気に入りの入浴剤をいれて。
一緒にべったりしながらお風呂を満喫。
たくさん逝かせてもらって噛んでもらって。
私の大好きな大好きな時間。

ベッドで耳かきやらうぶ毛剃りやらマッサージやらしてると、
御主人様は気持ち良さそうに寝ていました。

足の裏、ふともも、ふくらはぎ、腰、肩。
全身マッサージをします。
きっと覚えていないのだろうけど(笑)
普段朝から夜遅くまで一生懸命頑張ってるから。



23時過ぎ、私も隣でぐっすりと寝ました。
次の日の朝、8時には出るということだったので7時に目覚まし。

7時の目覚ましで2人とも起きて、私が起きだそうとすると
御主人様が「あと30分一緒に寝るぞ」って。
可愛い^^

「一発しないといけないしな」
「そのあと風呂はいっていこう」

ゴロゴロしながらイチャイチャえっち。
御主人様に首を絞められるとほんと気持ちいい・・・・。

約束のうどんを食べて、一緒にお風呂ぽちゃんって入って。
御主人様の家まで送り届けました。
奥さんより早く家に帰り着いていないといけないので、ちょっと心配。
御主人様がいったん家に戻り、私は近くで待機。
まだ帰ってきてないということだったので、ブーツに防水スプレーしてもらいました。

家から少し離れたところでお別れのチューをしてバイバイ。
御主人様に見えてるか分からないけれど、見えなくなるギリギリのところでバイバイします。
御主人様もこっちを見て遠くでバイバイしています。
お互いにお互いのバイバイが見えているか分からないけど、最後までお互いに手を振りました。


クリックしていただけると嬉しいです^^

「まぁよくそんなに濡れるよな」

平日の20時くらいに御主人様から「帰るよ」電話。

「夜ご飯はもう食べたのか?」

「まだですよー」

「ちゃんと食えよ」
「ただでさえ貧乳なのにもっと貧乳になるだろうが」
「貧乳の割には、タラ汁がよーーーく出るよな(笑)」

「そうですか@@?」

「そうだよ!」
「まぁよくそんなに濡れるよな」
「たいして触ってもいないうちから」

「自分じゃよく分からないです;;;」
「他の女性と比べたことないですから(笑)」

「お前はよく濡れる」

↑今まで数多くの女性と付き合ってきた御主人様が言うので、
そうなのでしょう(笑)

「濡れないよりいいけどな(笑)」

「そうですね(笑)」
「体だけじゃなくて脳も感じてますから^^」



そしてこの数日後。
御主人様が私の家に来ることができて。
記念すべき引っ越してきてから150回目の中出しでした^^
100回目から約7ヶ月でプラス50回。
8月まで同じ街に住んでいた功績が大きいですね(笑)

首輪をしてもらって、唾も与えてもらって、
お尻ペチペチされて気持ちいい!!!!!

アナルとクリを同時に弄られて、逝ってしまいます。

「どこで逝きたいんだ?」

「アナルです」

「アナルで逝かせてくださいって言ってみろ」

もうヤバイです!!!
ベロチューしながら乳首引っ張られ、クリとアナル弄られて。
逝かないわけがない!!!

「まぁよくたくさん逝くよな(笑)」
「何回逝ってるんだよ」
「今度から中出しの回数じゃなくて、お前が逝った回数数えろよ」

「無理です(笑)」
「連続で逝くから数えられません(笑)」



夕方、御主人様を自宅まで送り届ける時間です。

「このまま首輪つけててもいいですか?」

「そのまま車に乗るのか?」

「はい^^」

「つけとけよ(笑)」


そして車の中での会話。

「アナルに指つっこまれたから、なんかウ◯コ出そうです(笑)」
「変な感じ」
「そういえば、指つっこんだとき、ウ◯コ詰まってたんじゃないですか(笑)」

↑いつも便秘ぎみだから。

「詰まってたよ(笑)」

この会話が普通にできるのがSMカップル(笑)


クリックしていただけると嬉しいです^^

お気に入りのTバック

私の御主人様はTバックが大好きです。
Tバックの中でも好みはあるようで、たぶんこんな条件。

・透け感があること
・下着の布面積が小さいこと
・ずらせばすぐに入れられること

最初から穴が開いているものは好きではないらしく、
ずらすのが良いみたいです(笑)


色んなTバックを持ってはいるのですが、その中でもお気に入りというのは
おのずと決まってきて、特別な時ほどいつも同じものに。
しかも黒が多い。

少しバリエーションを増やしたいなぁと思っていて、
なんだかよさげなサイトを発見!
御主人様好みっぽいし、可愛いし、色んな色あるし、安いし!!!

これ完璧じゃない?と思いながら、御主人様に見てもらいました。

「たまには黒以外もいいな(笑)」と。

よし!気に入ってくれたっぽい^^

「色選んでください~~~^^」

1枚だけのページと、2枚セット注文のページがあって、
2枚セットの方が格安なので、2色選んでもらいました^^


注文してから数日後、商品到着。
おすすめTバック


タグを外して洗濯して、御主人様に逢える日を待ちます!

「似合ってる^^」って喜んでもらえました^^
お尻がたくさん見えて、ペチペチ叩きやすいようで、
いつもよりお尻をペチペチされて嬉しかったのでした(笑)


生地が軟らかくて薄いので、変に食い込むことも無く、
これなら1日中つけていても大丈夫そうです^^
(食い込むとけっこう痛いのですよね;;;;)


これは他の色も揃えてもいいかもしれない!!!と企んでいるところです^^


<1枚注文>
http://store.shopping.yahoo.co.jp/aviva/ydk023.html

<2枚セット注文>
http://store.shopping.yahoo.co.jp/aviva/ydk023-2p.html


クリックしていただけると嬉しいです^^

御主人様、忘年会の日 ~想定外!人生初の車内泊~

御主人様忘年会の日がとうとう近づいてきました。
忘年会の予定は土曜日の19:30-21:30。
二次会は行かないから、2人でそのあとどこか行こうか?と。

でも・・・・・御主人様のことです。
いまはそう言ってるけど、絶対話し変わる(笑)
私も日々学んでます!

忘年会のある週、御主人様の会社は予想外に忙しくて、
予約を21:00-23:00に変更してもらったと言ってました。
そしてそのあとの二次会も行くと。
だから迎えの時間は夜中の1時くらいかなって。

私は何時でも構いません。
それが夜中の1時だろうが朝の4時だろうが。

ただ!!!
前みたいなのがイヤなのです。

「あと少し」と言ってからそこから3時間半待たされたり。
急に来ることになった人を「待たない」と言って結局待ったり。
最後の2時間は一切の連絡がなかったり。

待つこと自体は何の問題もありません。
盛り上がってなかなか帰れないという気持ちも理解できます。
でもメール1つくらいならできます。

御主人様は言いました。

「男はパッと時間だから帰るってわけにはいかないんだよ」と。

私は言います。

「それは男女関係ないと思いますけど?」
「私は御主人様に『逢いに行く』わけであって『アッシーになるために行く』わけじゃないですからね!」


だいたいの解散の検討をつけて教えてもらえれば、その時間に合わせて行けます。
待つことがイヤなのではなく「連絡がなく何時まで待てばいいのか分からなく待つこと」がイヤなのです。
今回のように、何時に終わるのかも二次会が何処になるのかも分からないと言われると、
ちょっと前以上にツライ想いをしそうな予感がします。

私の家が近ければ、呼ばれてすぐに行けます。
それなら終わってから連絡してもらえればいいけど、
最低でも車で45分はかかるのです。

私はこういうことで揉めるのがイヤなので、言いました。
「今回は迎えに行きません」と。

御主人様も「分かった」と。

本当は逢いたいに決まってます。
相談したいこと、見てもらいたいものだってたくさんあります。
翌週は週頭から県外への泊まりの出張。
いつもみたいに電話ができなくなります。
御主人様充電をしておきたい。

でも、45分前に出ないと間に合わないのに、
時間も場所も分からないと言われると、こうするのが1番だと思ったのです。
終わるのが何時か分からないとなると、終わってからの連絡になります。
10分なら待っててくださいねって言えるけど。
待つのも大変だけど、待たせるのはもっとイヤ。


御主人様は帰りはもう会社に泊まって翌朝自分の車に乗って帰るか、
誰かに送ってもらって日曜に車を取りに行こうかなって言ってました。


そんな話を電話でしながら、みるみる元気がなくなる私。
逢いたかったなぁ。
帰りは御主人様は爆睡だろうから「逢う」って言えないかもしれないけど、
それでも充分。
逢って手を繋げて、かつ役立てるなら幸せ。


御主人様が言います。

「俺だって迎えに来てもらった方が嬉しいけどさ」

「私だって迎えに行きたいですよ」

普段すごくマメに連絡してくれるけど、
飲むと連絡が途絶えるので、仕方ない選択です。
そんなつもりはないだろうけど、まるで迎えなんて来てないかのように、
存在を無視された扱いは2度とイヤなのです。
そしてそれはきっと呑んでる状況下では繰り返されるから。

「二次会が終わりそうな時に連絡するから、それならいいか?」

「それから私が出ても間に合うように連絡もらえるなら」

「分かった(笑)」
「そうする」
「二次会が終わりそうと思ったら連絡する」

「一次会が終わったら、ひとまず二次会の場所だけ連絡ください」

「分かったよ(笑)」
「行きの車をどうするかな」

「私が行きも送っていきましょうか?」
「御主人様が私が朝来るのをイヤでなければ」

↑迷惑だと思って遠慮するから。

「そうしてもらえると助かるよ(笑)」
「6:45には俺の駐車場に来ててくれ」

そしてその夜のLINE
忘年会1
忘年会2
忘年会3

6:45に御主人様の駐車場に着くには、6時には出ないと。
5:30には起きてオニギリとコーヒーの準備をしよう!



忘年会4

無事に御主人様を会社まで送り届けて、オニギリも渡せました^^

忘年会5

私はいつもより少し早めのバイトへ出発。
12:53に御主人様に目覚まし電話をして、バイトを18時まで頑張って、
このあと夜に逢えるのを楽しみに待ちます!


20:30少し前に御主人様より電話。
21:00からの予定が20:30になったから、今から行ってくると。
少しだけ早くなって20:30-22:30までが一次会。
そのあと二次会で終わるのは24時過ぎかな?

一次会が終わったらひとまず連絡をもらう約束をしました。

23時過ぎ。
連絡がありません。
まだ一次会かな?
でも2時間コースって言ってたから長居はできないはず。
もう二次会に行ってしまったのかな?

いつでも出れるように準備だけはしておきます。
お風呂も入って、帰って来たら寝るだけにします。
誰かに会うかもしれないから、眉毛だけ描いていこう(笑)


23:29御主人様より電話。

「迎えに来て」

「もう終わったんですか@@?」

「終わったよ」

「いまどこです?」

「◯◯駅近くのコンビニ」

「そこに行けばいいんですか?」

「そう」
「早く来て」

もう。。。。。
あれほどに言ったのに!
御主人様は45分かかるということを忘れているのかな?

するとその電話の7分後に着信。

「いまどこ?」
「あと何分?」
「もう半分来た?」

「まだ家を出たばかりですよ」
「いまですね、◯◯の信号のとこです」
「あと35分くらいです」


この会話が着くまで五分おきくらいに(笑)

忘年会7
忘年会6


もう・・・完全な酔っ払い(笑)
可愛いと言えば可愛いんだけど。
同じ会話をエンドレスに優しく続けるのも限度が(笑)


やっと駅近くのコンビニに到着するものの、
これは違うチェーン店。
ここじゃない。
ナビで探すと、駅の周辺に3つありました。
この中のどれ(笑)

電話して聞いても「駅の近く」としか言わないから分からん(笑)
なんとか住所を聞き出して750m先のコンビニへ。
やっとコンビニ&御主人様を探し出しました(笑)



とてもとても楽しい呑み会だったらしく、上機嫌^^
良かった!
御主人様が楽しい時間を過ごしたことが私も嬉しい!
車に乗り込むなり、チューして手を繋いでお休み(笑)
爆睡してます(笑)

こうなるだろうと予想はついていたので、
御主人様の家までナビをセットして、送り届けます。

そのコンビニからは30分ほど。
12:50くらいに御主人様の駐車場まで到着。
そこから御主人様の家までは100メートルほどです。
あまり家の近くまで行くと危険なので、そこでお別れです。


ところが、御主人様全然起きない!!!!!
起こしても起こしても起きない。
凄く揺さぶっても起きない。

少しだけ目を覚まして

「ここどこ?」

「御主人様の駐車場ですよ」
「着きましたよ!」
「家でゆっくり寝てください」

「もう少し一緒に居る」

そう言ってまた寝る(笑)
これは「もう少し一緒に居る」と言うのか「もう少し寝る」と言うのか(笑)


仕方ないのでそのまま寝かせておきます。
御主人様の車に乗せるものがあったので、車の鍵を借りて私は一旦外へ。
御主人様の車に荷物を乗せて戻ってくると、外で吐いてる(笑)

どうやら急に具合が悪くなったようです。
背中をトントンして全部吐くまで促します。
全部吐き終わってスッキリした模様。
せっかくの夜ご飯がもったいない(笑)

自分の車の中からゴミ袋とウェットティッシュを持って来て、
御主人様の口まわりや手を拭きます。
服や靴も汚れたので、拭けるところだけ拭きます。


これでようやく帰るかと思いきや、車に戻る御主人様(笑)
なんで戻るの(笑)

「まだ帰らない」
「もう少し一緒に居る」

これは・・・厄介だ(笑)
家は見えてるし、家の鍵もあるけど、肝心の本人が帰るつもりがない(笑)
布団でゆっくり寝た方がいいのに。
もう諦めて、私の温かい緑茶を渡し、口の中をスッキリしてもらい、
御主人様はオネンネ。

車の中にも少しだけ吐いた後がありました。
私が外に出たとき運転席側に横になって、吐いたみたいです。
運転席に置いてた私の膝かけがダメージの大半を食らってました(笑)

寝ている御主人様を横目に私は携帯の明かりを頼りに他の部分を掃除。
ある程度綺麗になりました!
あとは帰宅してから熱湯タオルで拭き直そう。

2時になり、3時になり。
御主人様はずっと爆睡。
私はずっと爆睡中の御主人様を見つめています。

さすがにやばい時間です。
奥さんが心配します。

3時に起こしました。

「奥さんが心配してますよ」

「誰も心配なんかしてないよ」
「いいから」
「まだ一緒に居る」

「御主人様、あのですね、私はイヤなんです」
「御主人様のことを心配した奥さんが電話をしてくるのが」
「そしてその電話を横で聞くのが」

「大丈夫だから」

そう言ってディープキスしてくる御主人様。
さっき吐いたでしょうに(笑)


御主人様は分かってない。
奥さんからの電話がどんなに私にとってイヤなものかを。
かかってくるに決まってるから言うのです。

トイレに行きたくなった私。
近くのコンビニまで車を移動。

夜中じゅう手を繋いでいました。
たまに目を覚ましてはキスしてくる御主人様。
下着の中に手を突っ込んできたり、乳首を弄ったり。

「たまには野外もしないとな」
そんな寝言?も言ってました(笑)

朝方少しだけ私は眠りに落ちました。
朝6:30、御主人様の携帯が鳴ります。
やっぱり。
来た。

電話に出る御主人様。

「酔っ払ったよ」
「会社で寝てる」
「じゃあね」

数分話してから会話終了。
私には奥さんの声は聞こえませんでしたが、
御主人様の声は優しかった。
最後の「じゃあね」は私に言う言い方と同じ。

だからイヤって言ったのに。
これが現実。
分かってる。
でも、現実だからこそ、耳を塞ぎたいのだ。



その電話のせいでモヤモヤした気持ちのまま迎えた8:30。
ようやく完全に御主人様起床。

「いま何時?」
「もう8:30だぞ!」

「知ってますよ(笑)」

「寝たーー」
「すごいスッキリした!!」

「私は寝不足ですよ!」
「吐いたの覚えてます?」

「あんまり覚えてない」

「・・・・」
「大変だったとだけ言っときます(笑)」

「腹へった」

「全部吐きましたからね(笑)」

「うどん食べに行こうや(笑)」

うどん屋さんへの車の中で追加情報をお知らせ(笑)
「洋服とか靴とかある程度は拭きましたけど、洗濯してくださいね」
「あと吐いた後にベロチューしたんですよ!!!」
「野外もしないととかも言ってました(笑)」

10:30くらいに、御主人様を駐車場まで送り届けました。


こうやって、私の忘年会お迎えは、なぜか
車内泊朝ごはん付きプランに変更されました(笑)

こうなるなら、私の家に一緒に帰って、
ちゃんとお布団で寝てから朝送り届けたかった(笑)

でもまぁ、ほんの30分だけの予定が、
10時間近く同じ空間にいれたから、結果オーライ?!

帰宅後、車の中をもう一度掃除して、
膝かけを綺麗に洗い、ようやくベッドへ。

その日、2人ともお互いの家で昼間ゴロゴロし、
私が若干体調を崩したのは言うまでもありません(笑)


クリックしていただけると嬉しいです^^

アクセスカウンター10万人突破御礼^^

もうすぐアクセスカウンターの桁が増えるなぁと思って、
デザインを桁が多くなっても大丈夫なものに変更していました。

そのときついでにオンラインカウンターも「カエルちゃん」に変えました^^
ブログトップの「このブログについて」という記事も、
御主人様の誕生日が過ぎたのを記念に新しい内容に変えました。

もうすぐアクセスカウンターが10万人を超えると楽しみにしており、
とうとう2016年12月17日で10万人突破いたしました^^

私は昨日から今朝にかけて携帯をほとんど触っていなかったので、
10万と120人目で超えていたことにやっと気づきました(笑)

ちょうど10万人目になった人、いいなぁ(笑)


10万人


いつも読んでくださっている皆様、そしてコメントをくださる皆様、
本当にありがとうございます^^

これからも、私は全身全霊本気で本心で御主人様に仕えていきます^^
私には表面・うわべだけの耳障りの良い言葉なんて存在していません。
自分が大切と思っている人には私の本当の気持ちを伝えたいと思っています。

こんな私のブログですが、今後もよろしくお願いいたします^^


クリックしていただけると嬉しいです^^

新しい保険が効くピル

避妊目的のピルは色んな種類があります。

いま私は第2世代低容量ピルという種類を服用しています。
1シート(28日分)が2700円なので1錠約100円です!!
これを毎日毎日ほぼ同じ時間に飲み続けないといけません。

1年でざっと36500円。
高いと思うか安いと思うか。
ピル代以外に、血液検査(1回5700円を年2回)や子宮頸がん検診(2500円)など、
そのほかのモロモロもかなりします。

加えて病院に行くめんどくささ。
妊婦や赤ちゃんに囲まれて場違いな自分がそこで数時間待たされる地獄。



ピルには副作用もあります。
中には頭痛や吐き気、出血、体重増加を感じる人もいるそうですが、私はそのあたりは大丈夫でした。

問題は<血栓症>です。
ピル服用に関わらず起こるもので、10万人に5人くらいの発症率です。
ピル服用によってそのリスクは3~5倍に増えるそうで、死亡した例も報告されています。
頻度はとても少ないですが、起きてしまうと命に関わるものです。
特に喫煙する人や肥満の人、高年齢の人は要注意だそうです。

ピルに含まれているホルモン(エストロゲン)には、血液を固まりやすくする作用があり、
それだけ血管内に流れている血液が固まりやすく、流れにくくなります。
動脈にコレステロールなどがたまったり詰まったりして、
血液中のコレステロールが多すぎる状態になると、
自覚症状なくとも知らず知らずのうちに動脈硬化が進み、
狭心症や心筋梗塞の原因になる可能性があるのです。



今回、思うところがあって病院を変えてみましたが・・・・・
新しい病院でも、婦人科の先生という人は余計なことを言うものです。

「避妊なんてしないでどんどん子どもを産みなさい」
「あなた独身なんでしょ?」
「相手も独身なんでしょ?」
「だったら早く結婚しなさい」

「今すぐ結婚できない理由があるので・・・・・・」

ほんと、ほっといて!!!
どんな気持ちで私が話を聞いていたことか・・・・。


今年の健康診断のLDLコレステロールの値が高かったので
心配だという話をしました。
他の値は全て正常値だったので、ピルが原因かな?と思ったのでした。

ピルを処方できないような数値ではないので、このまま飲み続けても大丈夫
でも将来への不安があるだろうからコレステロールを下げる薬も一緒に飲む
ピルを保険が効くものへ変える(今のものより1000円ほど安くなる)
新しい種類のピルに変更なので、まずは1か月分
そして1ヶ月様子を見て、血液検査をしてみる

自分の体であり、御主人様の体でもあるので、大切にしなければです。


コレステロールの薬を飲み始めてから3週間。
血液検査に行ってきました。
ピルを飲むことで健康を害しては元の子もありませんからね;;

血液検査から数日後、結果を聞きに行ってきました。
正常^^
良かった^^

新しいピルも特に大きな副作用は感じていません。



病院によって金額は違うのかもしれませんが、保険が効くピルの覚書です。
(このピルは28日分バージョンがないので、7日間のお休みを管理する必要があります)

ピル:フリウェル配合錠LD(21日分のみ) 17点x21錠x3=1071円
コレステロールの薬:リピトール 10点x28錠x3=840円
投薬に必要な分もろもろ:196点x3=588円

つまり、ピル1シート(28日分)を飲み続けるのににかかる費用は2499円
保険が効かないときはピルだけで2700円だったので、
コレステロールの薬まで含んで2500円くらいは助かります。


そのほかに
再診:(52点+72点)x3=372円
血液検査:284点x3=852円

飲みなれてきたら3シートくらいずつもらえると思うので、
再診料は毎月はかからないはず。

血液検査は全項目の検査ではなく、
今回LDLコレステロールの結果を知りたかったので部分的な検査で済み、
かなり安くで済みました。

しばらくは、この新しい保険が効くピルとコレステロールの薬両方を飲み続け、
来年度の健康診断の結果を見たいと思います!


クリックしていただけると嬉しいです^^

お気に入りのマスク ~耳の後ろが痛くならない!~

冬になると、「マスク」をする人は多いと思います。
風邪をひいているから。
予防のため。
乾燥を防ぐため。
理由はいろいろあると思います。

私は前の仕事が多くの人と接する仕事で、かつ職員は私1人で休めなかったので、
冬のマスクは必須でした。
うつされるわけにはいかなかったのです。
仮にインフルエンザになったとしても、私以外誰も鍵を持っていません。
(冠婚葬祭でも休めないという劣悪な環境でした・・・・・)

色んなマスクを試したのですが、どれも時間が経つにつれ耳の後ろが痛くなってくるのです。
凄く高いマスクも試してみましたがダメでした。
そんな中、試しに買ってみたこのマスクが大当たり!!!!!
1日中つけていても、全く痛くなりません!

マスク

私が購入したのは「seria」という100円均一のお店です。
12枚入って108円なら高くありません。
マスクの色は普通の白です。

「女性用」の他に青色のパッケージで「大人用」もあります。
「こども用」もあったような気がしますが、うろ覚え。
私はこの女性用しか試したことがないですが、私にはちょうどいいサイズです。

衛生的にも毎日新しいものと交換したいのがマスクです。
コスパ的にも申し分ありません。

新幹線に乗って出張に行く時は、必ずマスクをします。
私が風邪をひいたら、チューする御主人様にもうつしてしまうかもしれませんからね;;;

大好きな人に逢いにいくとき、バスや電車、新幹線など公共の乗り物に乗る人は、
風邪をもらわないように気をつけてください^^


クリックしていただけると嬉しいです^^

新しい携帯 ~御主人様のイニシャル~

私の携帯電話がそろそろ寿命・・・・・。
充電満タンにしても2時間くらいで充電が切れます。
1分に1%くらいずつ減っていく充電><

色んなことを試したけれど無理そう。
携帯を買ってからちょうど2年で寿命がきました・・・・。
携帯電話は御主人様との唯一の連絡手段。
完全に壊れる前になんとかしなければ。
それに常に充電できる環境でもないので、不自由ですしね・・・・。

携帯ショップに話を聞きに行って見積もりを出してもらい、
パンフレットをもらってきました。
前の携帯代をやっと2年で払い終わったというのに、また次の機種代。
ほんと・・・・・・お金がかかります。
ガラケー時代が懐かしい><
機種代0円だったし、毎月の携帯料金も2000円くらいだったというのに・・・。

でも、もうスマホなしの生活には戻れません・・・・。
なにせ便利。
どこでも調べたいことがすぐに調べられます。
それにカメラもついてます。
以前持ち歩いていた電子辞典もデジカメも活躍の場がなくなりました。



機種はもう決まっているので、あとは色を決めないといけません。
どうしようかな・・・・・・。
御主人様と相談して決めたいなぁ・・・・。
実際あんまりこだわりがないので、どれでもいいって言えばどれでもいいのですが、
御主人様に選んでほしかったのです。
そうしたら、その色が「ただの色」から「特別な色」になるから。
でも前のように頻繁に逢えないから相談することもできません。
パンフレットを一緒に見ながら話がしたい・・・・・。


それから数日後。
偶然御主人様が私の家の近くに仕事で来ることに。
チャーーーーーーーーーーーンス!!!!
2・3分くらいしか逢えないと言われたけど、充分。

パンフレットを広げて、色を決めてもらいました^^
大満足^^


そして、次に私が決めたかったのは「携帯ケース」
今のものだと使えないということだったので、ケースも新調です。

いくつかネットで候補を探して、御主人様にURLを送ります。
その中から「1番お前らしい」というサイトをまず選んでもらいました。
私もそれが1番「私っぽい」と思っていました。

それは、イニシャルを1つ選んで注文できるサイトでした。
その選んだイニシャルをスワロフスキーでかたどってくれるのです。

スワロフスキーの色も数種類から選べました。
携帯の色とのバランスを考えて、こちらの色も選んでもらいました^^
それは御主人様が好きな色。
だから私も好きな色^^

そしてここからが大本命。
どのアルファベットにするかです!!!!!
通常なら自分の名前のイニシャル。
でも・・・・・・私は御主人様のイニシャルが良かったのです。
だって、カッティングしてもらったのもそのイニシャル。
私にとって御主人様のイニシャルは特別なもの。

「どっちにしようか迷ってます・・・・・・」
「ほんとは御主人様のイニシャルがいいけど・・・」
「実家に帰ったときとかに困るから・・・・・・・・」

でも裏返しに置かなければなんとかなるかなぁとかも考えたり。
1日に何回もさわる携帯だからこそ、御主人様のイニシャルがいい。

御主人様にどう思うか聞いてみました。
そしたら御主人様の返事は「俺のイニシャルにすればいい」と。
そう言ってもらえたことが嬉しかったです。

イニシャル

さっそく御主人様のイニシャルで、御主人様に選んでもらった色で注文しました^^

無事に携帯も新しいものに変えました。
お昼休みに行ったので、御主人様のお昼目覚まし電話をかけるまで待ってもらい、
御主人様に今から少しだけ携帯が繋がらなくなることを伝え、
その電話が終わってから新しい機種に通話機能をうつしてもらいました。

その後自宅に戻って、バックアップを復元します。
LINEのトーク履歴も全て綺麗に復元されました^^

そして御主人様にすぐさまLINEします。

「新しい携帯に変わりました」と。

するとちょっとしてから御主人様から電話が鳴りました。

「電話第一号か?」

「第一号です(笑)」
「わーい^^」

「お前のことだから1番は俺とがいいんだろうと思ってかけてやったんだよ(笑)」

「はいいいいいいいい^^」
「新しい携帯で1番最初に御主人様と話したいって思ってました^^」

「お前のことなんてお見通しなんだよ(笑)」

「えへへ(笑)」


そしてそれからまた少し経ってから御主人様より電話。

「2番も俺か?」

「2番も御主人様です(笑)」



数日後、無事に新しい携帯ケースwith御主人様のイニシャルが届きました。
お~~~^^いい感じ!!

前の機種は下取りに出すことにしました。
下取りに持っていくまでの数日、家には2台の携帯。
前の携帯は電話はできれないけど、wifiの環境下では通話以外できます。
新しい携帯ケースを付けた新しい携帯電話。
前の電話のカメラを使って、ケースを装着した写真を撮り、新しい携帯へ画像送信。
自分の携帯自体の画像は、その携帯カメラでは撮れませんからね(笑)
御主人様に報告できて良かった^^

そして前の携帯を下取りに持っていかなければならないのですが、
ショップに持っていく前に、御主人様にも前の携帯にバイバイして欲しいと思いました。
でも、なかなか御主人様に逢うチャンスがなくて。

最後には不調でしたが、前の携帯にはとても思い入れがあります。
御主人様と初めてチャットした携帯だから。
知り合ってからずっと一緒に過ごした携帯だから。
この携帯でたくさんの思い出の写真を撮ってきたから。
御主人様とLINEのやり取りでたくさんの気持ちを伝えてきたから。
御主人様とたくさんたくさん電話で話してきたから。

私にとってはただの電話ではなくて。
御主人様と私を繋いでくれたもの。
そして繋がってから今日までずっと繋ぎ続けてくれたもの。
仲良しのときも喧嘩のときも、この携帯がずっと2人を繋いでくれました。

御主人様に逢えるときがようやく来て。
「御主人様にもバイバイしてほしくて・・・」と前の携帯を手渡します。
御主人様は私の意図を汲み取って、最後の挨拶をしてくれました^^

今までありがとう。
そして新しい携帯さん、また私たち2人を繋ぐ大切な宝物になってください^^


クリックしていただけると嬉しいです^^

2ヶ月早いバレンタインデー(笑)

前々から御主人様が買おうかずっと悩んでいる靴。
冬のセールになるどころか、去年より値上がりしてきました。
これは来年はもっと値上がりしそうな予感です。

メーカー希望小売価格は24,840円。
去年より確実に値が上がってます><

御主人様が私にネットで調べて欲しいとある日依頼が。
パソコンで色んなサイトを調べます。
いま新品で1番安くで手に入れられるところをリサーチ。

御主人様の足のサイズは日本人の平均的なサイズで、
ほとんどが「入荷待ち」とか「品切れ」・・・・・。
20,000円以下で買えそうなところはありませんでした。

結局、新品で御主人様の希望の品番と色とサイズだと
21000円(送料込み)が最安値。
定価と比べると、それでもネットの力はさすがです。
お店で買うよりもとっても安くで買えます。


御主人様は「この靴用貯金」を1万円しているそうです。
なので私から提案。

「じゃあ、その差額を私が払ってちょっと早いけどバレンタインプレゼントにしませんか?」と。

買っておいてバレンタインの時期に渡してもいいのですが、冬に良さげな靴なので、
できれば早くあったほうが履くチャンスが増えるかなと思ったのでした。


「そうするかな・・・・・」と。
「でもさ、バレンタインに何もないのも寂しいだろ?」

「だってチョコいらないって言うじゃないですか(笑)」

「チーズケーキ作れよ」
「それかまたあのケーキ屋に食べに行くか」

「今年も御主人様希望のベルトと手作りチーズケーキ両方プレゼントしましたよ(笑)」

「じゃあそうする(笑)」
「片足が俺で片足がお前の分だな(笑)」
「お前の家に届くように注文しといてくれ」

「はーい^^」


クリックしていただけると嬉しいです^^

オススメの脱毛

以前も脱毛について何回か書きましたが、
脱毛には大きく2種類あります。

光とレーザー。

私は両方ともした経験があり、これから始めようかな~という人の参考になれば幸いです。
今回焦点をあてているのは「Iライン」に関して。

本当にIラインの毛を無くしたいのなら、断然レーザーをオススメします。
例をあげると(個人的感想含む)

・光 1年6回分で10000円くらい
   機械によっては、ほとんど痛みはない
   翌日になるとチクチクした毛が生えてきて、毎日剃らないと気持ち悪い
   合計3年ほど(計18回)通ったが、減っているのをあまり実感できなかった

・レーザー 1年6回分で26000円くらい
       ちょっとだけ痛いが我慢できないほどではない
       1回目行った2週間後くらいに、ほんとに少なくなった実感があった
       チクチクする毛は生えてこなくなり、1週間ほっといても気にならない
       生えてきても、うぶ毛のような細い毛が多い
       現在1年目の5回終了したところだが、通う前と比べると差は歴然


私のIラインツルツル作戦もそろそろ完了が近づいてきた気がして嬉しい^^

Iラインは他の皮膚と比べると色が濃いため、光脱毛は反応しにくいのだと思います。
Iラインをしたい人には、ちょっと費用はかかりますが
レーザーの方が結果的には早くて安くすむかもしれません。


クリックしていただけると嬉しいです^^

お気に入りのカミソリ

脇の毛は剃るけど、下の毛は・・・という女性は多いと思います。
日本人は下の毛を剃る習慣がないですよね。
私も26歳くらいまで、毛を剃るどころか、
自分の性器を見たことすらありませんでした。

下の毛の脱毛を始めてから、自分で毛の処理をするように。
剃らないとチクチクして痛いですからね。。。

最初は鏡を見ながら恐々と剃っていました。
今では鏡など見ることなく躊躇なく剃ってます(笑)

色んなカミソリを試してみて、私がオススメのカミソリをご紹介^^

お気に入りカミソリ

たくさん試した結果、この顔用のサイズが私にはちょうどでした。
これより大きいサイズは剃りにくかったです。
ガードもついてるから、怪我の心配も減ります。


クリックしていただけると嬉しいです^^

お気に入りのガーターストッキング

今までどれくらいのガーターストッキングを試しただろう。
私はウエストまであるタイプではなくて、
太ももまでの長さのストッキングを愛用しています。

この太ももまでの長さというのが難しくて、
歩いている途中で下がってくるものが多いのです!
絶対に落ちてこないで、かつ痛くもならない。
そしてコスパも良い。
かつ可愛い(笑)

そんなガーターストッキングを探してたくさん試した結果。
お気に入りをご紹介^^

これはすでに何回も履いてるし、その度に洗濯機で洗濯してるけど、
まだまだシッカリと止まってくれて一度も落ちてきたことはありません。

以前も載せたことのあるものですが、
実際に履いてるものと、裏側の画像です。

・シリコンで止まるタイプ(800円税抜き)

http://item.rakuten.co.jp/tetelab/stk3/

おまけのTバック

裏面2



ある日これではなくて、たまには別のガーターストッキングを試してみよう!と
試しに履いてデートに出かけると、それはもう落ちてくる落ちてくる。
少し歩くたびに引っ張り上げる始末。
ソックタッチも持ってきてないし。。。


そんな私を見てて

「ご飯粒でくっつけてやろうか?」

「でんぷんがあるから、ご飯粒くっつきますもんね(笑)」
「でも、ご飯粒でくっつけるのはイヤです(笑)」

「なら俺の鼻くそでくっつけてやるよ(笑)」
「でんぷん入ってるから(笑)」

「でんぷん入ってませんし、要りません(笑)」


私、こんないいガーターストッキング知ってる!!という
情報お持ちの方、ぜひ教えてください^^

絶対落ちてこない&安い&可愛い&耐久性もあるやつ(笑)


クリックしていただけると嬉しいです^^

お気に入りのリップクリーム

冬になると、唇がとってもカサカサします。
私は普段口紅をつけないのですが、
冬のリップクリームは重宝しています。

私が長年愛用しているリップクリームをご紹介^^
もし愛用しているものがなかったり、
今使っているものがイマイチだなぁという方は、
ぜひ使ってみてください^^

唇のカサカサしたものが3日くらいで治ると思います!
私が長年愛用しているものはSHISEIDOの「モアリップ」

リップクリーム2

リップクリーム1

まず効果テキメン!
ベタベタしない!
手が汚れない!
変な味や香りがしない!

値段は場所によると思いますが1000円前後です。
大好きな人とチューするのに、カサカサ唇は良くないですからね^^

クリックしていただけると嬉しいです^^

紅葉狩り(もみじがり)デート^^

御主人様と紅葉狩りに行ってきました^^

その日の天気はまずまず。
晴れじゃないけど雨でもない。
曇りときどき雲間から晴れという感じ。
風はとっても冷たかったです。


朝10時、御主人様の自宅付近まで迎えに行きます。
御主人様の自宅から約1時間の道のり。
長時間べったりできるドライブ時間です(笑)

「〇〇に紅葉を見に行ったことなかったか?」

「その地名は何回か聞いたことありますけど、たぶん行ってません」

「そうだったかな」

「一緒に行ったのは私じゃない別の女の人ですよ?」 (ムゥムゥ口調)

「でました(笑)」


初めて行くその場所は、本当に紅葉が綺麗でした。
紅葉だけでなく、その付近全体で雰囲気を作っていました。
情緒あふれるという言葉がぴったり!

色鮮やかな木々を見ながら手を繋いで散策。
すごく豊かな時間。

紅葉1
紅葉3


茶屋で饅頭やうどんを食べて2人で「美味しいね」って言い合う。

綺麗なもみじの落ち葉を1枚選んで拾ってくれる御主人様。

「記念に持って帰ったら?」

「いいですね^^」
「あと1枚選んでください」

2枚目も選んでもらいました。
2枚とも受け取って

「御主人様と私で1枚ずつ^^」

「言うと思った(笑)」

紅葉2



私の家への帰り道、自分の家の夜ご飯の買い物をする御主人様。
それを横で見ながら無言でムゥムゥする私。
仕方ないって分かってるけど、ムゥムゥ病はとめられません!

何も言わなくてもムゥムゥしてることに気づいている御主人様。
アヒルみたいにわざと口をとがらせて

「これお前の真似(笑)」って。

私も同じようにアヒル口します(笑)
御主人様が私の心の寂しいに気づいてくれたら大丈夫。


私の家に帰り着き、えっちしてまどろんでお風呂に入ります。

「髪洗っていこう」
「髪と体洗えよな」
「俺のお世話がたくさんできて嬉しいな」

「嬉しいです^^」

最近では一緒にお風呂に入ること自体がないので、
御主人様の髪や体を洗うことがなおさら楽しい^^

お風呂場でたくさん噛んでくれました。

「これ痕になると思うよ」

「ほんとですか???(キラーーーン)」

「嬉しそうだな(笑)」

「そりゃあ嬉しいですよおおおお」
「だって数日間その痕を見て、ニヤニヤできますから(笑)」

「今日は楽しかったか?」

「80%楽しい20%ムゥムゥ(笑)」

「お前はすぐムゥムゥするからな」

「だって寂しいんだもん・・・・・」

「いっぱいくっついて充電しとけ!」


たくさんくっついてたくさんチューしました^^

16時過ぎ、御主人様を自宅まで送り届けます。
またいつか紅葉一緒に見に行きましょうね^^


クリックしていただけると嬉しいです^^

クリスマスにイルミネーションを見る約束

今年のクリスマスは暦が悪い!!!
12/24と25が土日。
普通のカップルなら凄く幸せな土日になることでしょうが、
今の私にとっては最悪な組み合わせです。

23が祝日で逢えない上、恋人たちの年に1度の盛り上がるイベントが土日。
はぁ・・・・・最悪だ。

去年は12/25にイルミネーションを見に行って、夜ご飯を一緒に食べました。
「1年に1回しかない特別な日だから」って言ってくれました。

今年も一緒にイルミネーションを見に行く約束をしていました。

でも・・・・・行きたいのにモヤモヤする。
本当はすっごく行きたい。
25の日曜日は逢えなくても仕方ない。
せめて24の夜に少しでも逢いたい。
そう思うけど。
24の帰りが遅くなって奥さんに怪しまれるくらいなら行かない方がいい。
そう思ってしまうのです。

誰よりも逢いたくて愛している人がいるのに、手が届かない。
その手を掴んではいけない。

別にクリスマスにこだわる必要なんてないのかもしれません。
冬の間、いろんなところでイルミネーションはしています。
いつかどこかで見るタイミングもあるでしょう。

でも。
やっぱりこの特別な日に逢いたい。
そう思うのはワガママかな。
不倫なんだから思ったらイケナイことなのかな。


御主人様は約束してくれました。
24にイルミネーションを見に行くって。

でも。
最近約束することがちょっと苦しい。
苦しいじゃなくて「怖い」の方が正解かもしれません。
すごくすごく楽しみにしてる分、またダメになるかもって言う恐怖。
叶わないかもしれない可能性が少しでもあるなら、約束なんてしたくない。

クリスマスの約束

なんとなく指きりの絵文字が送れませんでした。
カエルちゃんの絵文字を送るだけでいっぱいいっぱいでした。

ワガママを言ってるのは分かっています。
でもなんだかちょっと悲しくて苦しかったのです。
でも、12/24一緒にイルミネーションを見に行けるって、やっぱり信じています。


クリックしていただけると嬉しいです^^

御主人様の誕生日 ~お祝いデート~

御主人様の誕生日からけっこう日数が経ってから、
お祝いに行ってきました。

場所は2人にとってお祝いごとがあるときに前にも行った
「まわらない寿司屋」

日程は、御主人様が翌日も休みのとき。
そうすれば、翌日の仕事を気にせず、飲みたいだけ飲めます!
私は御主人様に気持ちよく楽しく美味しくお酒を飲んでもらいたい。
だから2人で相談してこの日を選びました。


天気予報は90%の確率で雨・・・・・・・。
イヤだなぁ。
せっかくの年1回のお祝いデートなのに・・・・・・。


このお寿司屋さんは、すごくすごく人気で、開店前から行列ができます。
11:30オープンですが11時にはかなりの人数が待っています。
だからせめて11時には店に着いておきたいねって話になりました。

御主人様は会社の人とお昼を食べるという話を奥さんにはしたようですが、
あんまり朝早くからでかけると、奥さんが怪しむということで、
2回転目の13時くらいを狙うか?って話もしていました。

私は御主人様が無理しないのがいいです。


すると前日の夜、「10時少し前に俺の家近くのスーパーまで来い」とLINEが。
どうやら早く出れるようになったみたいです。

この日を私はとっても楽しみにしていました。
御主人様が大好きなお店で一緒にお祝いできる。
何よりも逢えることがまず嬉しい。



当日の朝、少し小雨でした。
でもなんだかやみそう。

私は9時ちょっと過ぎに家を出ます。
10時少し前に待ち合わせ場所に到着。
御主人様に到着のLINEをします。

でも全然連絡はなくて。

きっと雨が降っていたから、奥さんが駅まで送るって言ったのかも。
もしかしたらそのまま電車に乗らないといけない羽目になったかも。
それともまだ家を出れない?
今日はもう出れなくなった?


あんまり良い想像は浮かんできません。
10:30くらいにようやくLINEが来ました。
「〇〇駅まで来い」と。

やっぱり駅まで奥さんが送っていったんだ・・・・・。
なんとなくモヤモヤ。
でも仕方ありません。

無事に合流して、お寿司屋さんへ向かいます。
10時に合流できていれば11時には着けましたが、
もう10:30過ぎ。
とてもじゃないけど11時にお店は無理そうです。

すると御主人様が高速道路で行こうと言い出しました。
高速に乗る予定になかったからETCカード持ってきてたっけ?
あ、サイフに入ってるはず。
助手席の御主人様にカバンからサイフを取ってもらいました。
やっぱり、入ってた!良かった!

運転席の右下にあるETCカード車載器にETCカードを入れようとするも、
なんか場所が下過ぎて全然はいらない。

あとどれくらいで高速道路に着くのか土地勘もない私は焦ってしまって。
車がフラフラしてました。
御主人様に危ない!って言われて。
あと数秒余所見してたらぶつかっていたかもしれません。

「俺が運転する」
「代われ」

御主人様は私が駅まで迎えに来るまでコンビニでビールを買っていました。
そしてそれを助手席であけたばかり。
きっとお寿司屋さんに行くまでの車の中で飲むビールを楽しみにしていたはず。
それなのに私のせいだ・・・・・・・・。

運転を代わって助手席に移動した私の目の前には開けたのに手付かずのビール。
私は自分に腹が立って悔しくて情けなくて涙が出てきました。

泣いてる私を見てわけがわからない御主人様。

「なんで泣いてるんだ?」
「俺が遅くなって連絡しなかったからか?」
「あんまり携帯いじってると怪しまれるからできなかったんだよ」

「それは分かってます」

「じゃあなんだよ」
「さっきぶつかりそうになったからか?」

「違います」

「言えよ」
「せっかく今からお寿司食べに行くのに楽しくないだろ」

「だって・・・・・・・・・」
「せっかくビール開けたのに・・・・・・・・・」

「俺が運転代わるって言ったからか?」

「うん・・・・・・・」

「お前はバカか(笑)」
「そんなこと気にしなくていいから」

「だって・・・・・役に立ちたいのに・・・・・・」



メソメソな私だったのでした(笑)

10:50にお店近くの駐車場に到着。
雨はすっかりやんでいました。
2人で仲良く手を繋いでお店に向かいます。
11時くらいに到着しました。
私たちの前には30人くらいの列でしょうか?
オープン30分前だというのに凄い人気・・・・・・・。

この待ち時間は、いつもマッサージタイムになっています^^
私は御主人様の首やら肩やらマッサージ。
たわいもない話をしながら待ちます。

その日、鼻の横にちょうどにきびができていた私。
凹みにできており、角度的に潰せない場所にありました。
すかさず御主人様が潰そうとしてくるのですが、痛いばっかりで潰れない(笑)

「潰れなかった」

「結局、痛い損じゃないですか;;;;;」


ほんと、周りから見たら、ただのバカップルです(笑)

お寿司屋さんでは、それはもうもう大満足。
いつもランチセットとかではなく食べたいものを注文します。
御主人様が私の分まで一緒に頼んでくれます。

今回も御主人様が大好きな「八海山」を注文。
こぼれんばかりに並々つがれたお酒を美味しそうにすする御主人様。
私はこの幸せそうな御主人様を見てるだけで幸せ^^

御主人様オススメのあら汁。
生牡蠣に中落ちの刺身や、カワハギの刺身。
その他アナゴ、生しらす、鉄火巻き、フグ、白子のあぶり、ウニなどのお寿司。
もうすっごく美味しかったです!

御主人様の誕生日2016(1)
御主人様の誕生日2016(2)
御主人様の誕生日2016(3)


こんな話もしました。

「1番最初来たときは、あら汁で喧嘩したな(笑)」

「そんなこともありましたね(笑)」


こんな話も。

軍艦の上に乗ってる白子が大きすぎて、一口で入らなかった私。

「鼻に何もついてませんか><?」

「にきび以外なにもついてないよ(笑)」


そしてこんな話も。

「お前と一緒になったら、お前の出身県に引っ越すかね?」

「田舎だから御主人様は面白くないと思いますよ(笑)」



11:30から13時くらいまで楽しく食事をしました。
お店を出た13時くらいも、まだ外には行列ができてました。
お腹いっぱいになり、街をブラブラ。
デパートの中を散策します。

途中で「眠い・・・・」と言い出す御主人様。
良い感じに酔っ払って「フラフラするよ~」とか言ってました(笑)

デパートのイスでちょっと休憩。
イスに座るなり、爆睡してました(笑)
どんだけ寝つきいいの!!!

私は御主人様の左に座っていました。
御主人様の左手と私の右手を繋いだまま。
そして御主人様が持っていたビール缶が落ちそうだったので、
それを左手で預かります。

私は両手が塞がった状態で、フラフラ体重移動する御主人様を支えていました。
全然起きる気配がありません(笑)
デパートの中は人はウロウロしてるし、放送や音楽もかかっているのに(笑)

20分くらい経ったころ、さすがに暇になった私。
携帯で暇をつぶしたい・・・・・。
でも携帯は私のジャケット右ポッケ。
左手で持っていたビール缶を置こうにも、置ける場所は床以外見当たらない。
不安定な膝の上に置き、左手で右のポケットを捜索。
なんとか引っ張り出せました!!

不安定な膝の上でビール缶のバランスを保ちながら、
御主人様が動くたびに右手で体重のバランスを保ち、
左手で携帯をいじる。

なんて器用な私(笑)

寝始めてから30分くらいで目が覚める御主人様。
とっても気持ちよかったそうです^^
良かった良かった(笑)



そんなこんなでもうすぐ16:30。
約束していたケーキ屋さんに向かいました。

以前1回だけ一緒に買いに行ったことがあるケーキ屋さん。
そこは食べるスペースもあるんだそうです。

「俺も食べるところは初めて」

私の瞳がキラーンってなった瞬間です(笑)

私のそんな表情を見て「お前はほんとにお前だけがいいんだな(笑)」って。

当たり前です!!!
私だけの御主人様ですから。
この日は、あまり普段聞かない質問をしてみました。

「御主人様にとって私は今まで好きになった人の中で1番好きですか?」

最初御主人様は笑ってごまかそうとしました。
逃げるのは許さない!
答えるまでしつこく聞きます(笑)
「1番だよ」って無理やり答えてくれました(笑)

御主人様は嘘をつかない人です。
最初で答えなかったってことは、もしかしたらですが、
本当は過去に私よりも好きだった人がいるのかもしれません。

疑ってるとかそういうことじゃなくて、そうであっても不思議ではないと。
そう思ったのでした。
過去の人には勝てないけれど、御主人様の今からは全部私がもらってもいいですよね?
私が1番に将来的になれたらそれでいいですよね?


ケーキはびっくりするくらい美味しくて。
2人で別々のものを頼んで半分こ。
ドリンクのホットチョコレートは人生の中で1番美味しかったです。
御主人様に私のケーキをあ~んってします。
御主人様に、私にもちょうだいって指で合図。
それを見て私にフォークを渡そうとしたけど、すぐさまあ~んってしてくれました。

「お前のことだからこうした方が嬉しいだろ(笑)」

うんうんってしながらパクッと御主人様のケーキを食べます。



本当はこの日、私の家に来ることになっていました。
でも、この時点で17:30過ぎ。
さすがにそろそろ帰らないとあやしまれます。

断腸の思いで御主人様に言いました。

「今日はもうこのまま帰りますよね?」

「そうだな」
「遅くなったからな」
「お前の家に行くのはまた今度な」

帰るときはいつだってさみしい。
逢えた時間の長さとか関係なくて。
いつも涙が出てきてしまいます。

車の中でたくさん逝かせてくれました。
チューもたくさんしました。
お寿司屋さんでも、デパートの中でも、ケーキ屋さんでも、
ちょっとした死角をついてTバックの中に手をつっこんだり乳首をいじったり。
なぜか御主人様といると、いつでも発情してしまう私です。

帰りの車の中では、またもや眠そうな御主人様。

「次の信号左にまがったら、あとはずっとまっすぐ」

そう言った瞬間寝てます(笑)

いや!絶対ずっとまっすぐじゃないから!!!!!!!


ナビをセットして、起こさないようにナビの音を消します。
手は繋いだまんま^^
途中「眠いよぉ」って寝ながら言ってました(笑)

かわいい・・・・・・・・。


御主人様にとってとっても良い1日だったみたいだったので、
私も大満足でした^^
90%の雨予報だったのにほとんど降ることなく、
お寿司もケーキも美味しくて幸せな幸せな日でした^^


クリックしていただけると嬉しいです^^

御主人様の誕生日 ~お前に逢えるの楽しみにしてるんだからな~

御主人様の誕生日から数週間後の日曜日に、お祝いをすることになりました。
本当は当日のはずだったんだけど、御主人様が仕事になったりでずらすことに。
以前も行ったことのある、2人の思い出のお寿司屋さんでお祝いランチです。


そのお祝いの約束まであと5日。
御主人様からあった電話でこんな話をしました。

「早く日曜日にならんかな」
「楽しみだな(笑)」
「今週はそれを楽しみに仕事頑張る」

「楽しみですねー^^」

「八海山、また飲もう(笑)」

「飲んでください^^」

「俺はさ、お前と逢えるのを楽しみにしてるんだからな」

「そうなんですか?」 ←わざと(笑)

「そうだろうが(笑)」

私も楽しみです^^


クリックしていただけると嬉しいです^^
プロフィール

生涯奴隷

Author:生涯奴隷
御主人様の専属生涯奴隷になることが私の生きる道。私が唯一輝ける場所。それは御主人様の足元。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
大切な大切な記念日
カッティングしてもらってから
御主人様の傍に引っ越してから
中出し100回目から
リンク(活動中もしくはパスなしで読めるブログに限定)
カテゴリ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
黒猫マーキーくん^^
ねこちかくん^^
検索フォーム
ブログパーツ